七尾線観光列車「花嫁のれん」の旅 食事編

七尾線観光列車「花嫁のれん」の旅 食事編
  • さて、前回の車両編に続き、

    今回は食事編であります。

    食事は4日前までにチケットを買うことが必用。

    今回は3号と4号に乗車したのですが、3号はスイーツセット、4号はほろよいセットでありました。どちらもお一人様2,000円。

スイーツセットレポート(3号)

  • まずは金沢発和倉温泉行き「花嫁のれん3号」のスイーツセットから。

    世界的に活躍するパティシエ辻口博啓氏の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトスイーツであります。

    まず洋生菓子からスタート。

  • それにダートコーヒー オリジナルブレンド または加賀棒茶が付いてきます。加賀棒茶は帰りの4号でもいただけるそうなので、今回はコーヒーをチョイス。

  • そしてその後に出てくるのが焼き菓子セット。

  • 中身は

    • 能登紫芋サブレ
    • 中島菜サブレ
    • 大麦バウム
    • 輪島発芽玄米サブレ
    • 能登金時バウム

    の5種類。もちろん車内では食べきれないので、お土産としてお持ち帰りする方が多いようです。

    4名以上の仲間で参加されるのであれば1名分だけチケットを買って焼き菓子を車内で食べつつ、旅行を楽しむのもよいかもしれません。

  • ちなみにこちらの焼き菓子セットは1,200円で売店でも販売しております。チケットを買いそびれた方はこちらで購入することをおすすめいたします。

4号は「ほろよいセット」

  • そして帰りに利用した4号車は、加賀屋総料理長監修による石川ならではの珍味を揃えた和惣菜と能登の酒造メーカー宗玄酒造の純米吟醸とのセット。今回のお酒は宗玄 純米吟醸。ソフトドリンクは加賀棒茶。

  • そして酒肴として、金時芋の胡麻和え、能登豚角煮、鰻ざくが提供されます。

  • そして忘れてはならないのが、スタッフの皆さまのホスピタリティ。とても素敵な笑顔で食事セットの提供だけでなく、売店での商品の販売もしていただけます。とっても癒されるなあ。

もちろん地ビールも全列車で購入可能。

  • さらにすべての「花嫁のれん号」では売店で地ビールを販売。

  • 加賀百万石ビール ペールエール。

  • 加賀百万石ビール コシヒカリエール。

  • 加賀百万石ビール ダークエールの3種類。お値段は一本390円。

  • いかがでしたか?こんな素敵な車窓を眺めながら、お酒を楽しむことができる。

    もう少し乗っていたなあと思わせる列車でした。

    また乗りに行きたいなあ。

    というわけで、よい「鉄分」を!

    ライター:遠藤康史

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

【Toei Détail】【聖地巡礼】都営地下鉄の壁や天井、床をモチーフにした大人気かつ入手困難なチョコレートの場所をコンプリートしてきた。

- 人気レポート -
Popularity

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

【Toei Détail】【聖地巡礼】都営地下鉄の壁や天井、床をモチーフにした大人気かつ入手困難なチョコレートの場所をコンプリートしてきた。

- 新着レポート -
New Articles

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

【全国唯一】愛媛県松山市にある伊予鉄・大手町駅での平面交差を見てきた。

銚子電鉄仲ノ町駅車庫を見学してきた

【トレインビューホテル】ルートイングランディア函館駅前から道南いさりび鉄道を楽しむ。

More
<