第24回鉄道フェスティバルに行ってきたよ

第24回鉄道フェスティバルに行ってきたよ

今年も開催!鉄道グッズの祭典

  • 2017年10月7~8日(土・日)に東京・日比谷公園で『第24回鉄道フェスティバル』が行われました。7日は朝まで雨が降り続いたということもあり、筆者は8日に行ってみました。

日比谷到着!

  • 日比谷駅の改札を出ると、さっそく鉄下(鉄道靴下)を履いたちびっ子、鉄道デイバッグを背負ったちびっ子がいっぱい。ワクワクしてくるぜ!

    地上に上がるとドドーンと帝国ホテルが構えております。『インペリアルバイキング サール』でローストビーフを食べまくりたいぜ! 超美味いんだよなー。と余談はさておき、早速会場へ。

今年の会場と出展社は?


  • こんな感じです。毎年代わり映えしないともいえますし、安定しているとも言えます(笑)
    野外のテント張りですしおすし。さほど広くはないので仕方ないかもンゴ。

日比谷公園で駅弁ピクニックだ!

  • 「このイベントは、芝生広場で駅弁を食べることに意味がある」と、かの有名な〇〇さんが言ったとか言わないとか。筆者も同意です。さてさて、常に行列が出来ている駅弁売り場ですが、人気の商品は早めに売り切れてしまうので、すぐに購入するが吉祥寺。

  • 駅弁を購入したら、こんな広い芝生の上でピクニック気分を味わえるんですよ。秋は涼しくて気持ちいいですしね! と言いたいところですが、この日は秋なのに真夏日でした。炎天下では、筆者が身体に蓄えているラードが溶けてしまいそうなので断念…。
    お越しの際は、レジャーシートと帽子をお忘れなく。

今回、筆者が購入した駅弁はこの2つ。


  • 1つ目は、創業明治二十五年の吉田屋さんが八戸駅などで販売する『こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当』です。

    記者:「海●先生、このお弁当はいかがでしょうか」

    海●雄山:「イクラの醤油漬けがプチプチしており、かといって川を遡上した鮭のイクラではないため、皮も柔らかく、生臭みもない。それに合わせたハラスも旨味が十分に出ている。また、油を蓄えた身のしっとりさが絶妙であり、しかも付け合せの…」(略)

    記者:「先生、つまり、美味しいということでしょうか?」

    海●雄山:「さよう」


  • こちらは、新潟の新発田三新軒さんが新潟駅などで販売する『えび千両ちらし』です。メディア等で有名な駅弁なので、今さら説明するまでもないですね。個人的なお気に入りは「甘めの卵焼き」に「うなぎ」部分ですね。

食べたらブースめぐり!

  • お腹いっぱいになったから、先日デビューしたプレミアムカーで淀屋橋まで向かおう。
    「いやいや、ここは京阪ブースに設置されたプレミアムカーのシートじゃないか!」というわけで、東京のど真ん中にいながら、プレミアムカーのシートでプレミアムな気分を味わえるんです。そんなおいらもプレミアム。

  • 僕:「会場が混みすぎてて、人酔いしてきちゃったよ。誰かボクを助けて~」

    謎の声:「私が助けてあげよう!」

    僕:「そ、その声は… シンカリオン!」

    ということでシンカリオンです。

  • トーマス:「キミ、疲れてるの? 僕の中で休んでいったらどう?」

    僕:「ありがとう、トーマス! それじゃお言葉に甘えて…」

  • トーマスさんに甘えるのは止めました…。
    彼女とも別れました…。
    ついでに会社も辞めました…。

  • パーシー:「トーマスは混んでいたのか…。それなら僕の背中で休んだらどう?」

    僕:「パーシーありがとう。キミってやさしいんだね、じゃあ…」

  • ガビーン! 120分って…orz

各社ブースはひしめき合い

  • 私鉄ブースも大人気。このイベントは物販がメインなので「収集鉄」さんが集まるんですね。特に小田急、東急、阪急が長蛇の列となっていました。各ブースともに、カレンダーやマグカップなどの一般的なグッズはもちろんのこと、圧力計や架線の文鎮などマニアックな商品もたくさん販売されていました。

  • JR各グループもブースを出展していますので、関東では購入する機会が少ない関東以北や以南のブースも大人気。

おや? 春日家の表札が…

  • そういえば、表札を新調しようと思っていたところなんですよ。
    途中でチョキチョキすれば、「飯田」さんにもおすそ分けができそうだし。
    一応、町内会でお世話になっている、「本郷」さんと「上野」さんの分も買っておこうかな。

    というわけでいかがですか? こんな斬新な表札。

リーマン人気の憩いの場が…

  • 普段はサラリーマンがサボったり休憩している噴水も、この日ばかりは鉄道ファンに占領されています。

みんなで癒されよう!

  • おやおや、どこからともなく素敵な歌声が聞こえてきましたよ!
    ということでステージに移動すると美女がコンサートをしていました。他にもトーマスショーや抽選会など常に行われており、座席は常に満席、熱気ムンムン!

突然ですが、ベビーカー購入のご参考に

  • ところで見てください、このベビーカーの数。
    いきなり「第24回東京ベビーカーショー」の会場にワープしてしまったので、思わず春日家にベストなベビーカーを探してしまいました。筆者は、プラタイヤよりも中空ゴムタイヤがいいですね。あ、サス付きのやつで。

撮り鉄よ、来たれ!

  • 撮り鉄さんたちにとって天国のような場所は、キヤノンブース(“ヤ”は大きいのよ!)で行われていた鉄道写真家さんのスペシャルセミナーです。
    これは、かなりためになりましたね。また、話術も素晴らしく思わず最初から最後まで聞いてしまいました。

    プロだから簡単に良い写真が撮れるのではないそうです。崖みたいなところに4時間もつま先立ちして、ひたすらベストな瞬間を待ち続けたり、朝から晩まで粘るという苦労が実を結ぶそうです。

ゆるゆるゆるキャラ集合♪


  • 会場には、どこの星(コリン星?)から来ているのか不明ですが、数多くのゆるキャラさんがいました。親御さんは、我が子の記念撮影に夢中。

やっぱ写真撮影よね!


  • その他にも、ちびっ子用はコスプレ衣装を着ながら記念撮影できるコーナーが盛りだくさん!

ちびっ子も大満足


  • さまざまな色のブロックを組み合わせて先頭車両を作るコーナーやおなじみプラレールも大人気。

人気のネコさん

  • 看板ネコさんもご満悦でした。毎年開催されているので来年行ってみてはいかがでしょうか。

    ライター:だいごろう

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

JR奈良線にデビューした205系1000番台

【トレインビュースポット】AER 展望テラス 仙台

- 人気レポート -
Popularity

JR奈良線にデビューした205系1000番台

【トレインビュースポット】AER 展望テラス 仙台

<