「葉山女子旅きっぷ」を楽しむための8つのポイント

「葉山女子旅きっぷ」を楽しむための8つのポイント
  • 皆さんは京急の「葉山女子旅きっぷ」をご存知ですか?これ、実はとてつもなくお得な切符なんです。
    先にどれだけお得か解説しておきます。

    例えば品川駅から葉山マリーナに遊びに行こうとすると
    • 品川駅⇔京急⇔新逗子駅 片道640円×往復=1,280円
    • 新逗子駅⇔バス⇔葉山マリーナ
     片道200円×往復=400円
    • 合計 1,680円
    掛かるのですが、




  • 「葉山女子旅きっぷ」は上記の往復に加えて

    ・ランチ代

    ・お土産代

    も込みで3,000円!

    これがどれだけおトクかということと、楽しむためのポイントをお届けします。

●ポイント1:男子でも使える&子ども料金の設定もある。

  • 当然といえば当然なのですが、「女子旅きっぷ」と書いてありますが、男子でも買って使うことができますので、デートや家族旅行で使うことも可能です。ちなみに子ども料金の設定もあって、品川からだと2,550円であります。

●ポイント2:「青い京急」は浅草線や京成線から利用する場合でも乗車できる。

  • 青い京急「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」は2100系の他に、600系もありまして、600系は地下鉄線も乗り入れ可能です。写真は新橋駅にて。

    なので、青い京急に乗りたい場合は時間を京急のホームページで確認して予定を合わせて乗ることも可能です。

    以前に「みさきまぐろきっぷ」で紹介した

    泉岳寺始発に乗ると座ることができる。

    というレポートと合わせて、参考にしていただけると良いかと。

    ※ただし、「葉山女子旅きっぷ」は京成線、浅草線の駅では販売しておりませんので、一度品川駅で下車して購入することが必要になります。

●ポイント3:クルージングが33%の割引で乗ることができる!

  • これは相当おトクです。なんと、「葉山女子旅きっぷ」を利用の場合45分のクルージング料金3,240円が2,160円になるんです!きっぷを提示するだけで1,000円も安くなるのですから、時間が合えば利用しない手はありません。

  • ちなみに祐次郎灯台や江の島をぐるっと回る見ごたえ満点のクルーズですよ。

    人気のクルージングですので、週末に利用される場合は事前の予約をおすすめいたします。

●ポイント4:バスが載り放題&駐車場所が気にならない。

  • ちなみに車利用の場合は駐車場料金も気になるところですが、森戸神社に止めるだけで1,000円。これだと観光スポットを点々とするだけで駐車場代がバカになりません。この差額も大きなポイントであります。

●ポイント5:「ごはん券」で大体1,500円分の食事ができる。


  • 今回利用した「葉山港湾食堂」では、通常だとビールが480円、定食が980円。これが無料であります。ボリューム満点で、ビールも飲めるのでおすすめであります。

●ポイント6:さらにお土産券も約1,500円分!


  • 新逗子駅近くの「ミサキドーナツ」ですが、こちらのドーナツは1個200円から270円。さらにトートバック(750円)もいただくことができます。おトクなだけでなく、そもそもドーナツが美味しいのでお土産にオススメであります。

●ポイント7:帰りのバスは葉山小経由(山回り)で帰りましょう。

  • 午後の新逗子駅行きのバスは道路もさることながら、途中のバス停では乗れないほど車内が混雑します。なので、は山マリーナ、森戸神社、葉山しおさい公園を回るなら、新逗子駅から近い順に葉山マリーナ→森戸神社→葉山潮騒公園の順に回り、最後の一色海岸のバス停では終点の葉山のバス停まで乗り、そこから山回りで帰るとスムーズです。

●ポイント8:帰りの電車は始発で楽々。

  • 新逗子駅は始発駅なので帰りも座って帰ることができます。

    (ただし大半は羽田空港行きなので品川に帰るには乗換えが必要になります。)

     

  • いかがでしたか?ランチとお土産代だけで3,000円のモトが取れた上に、バスは乗り放題、往復の京急もセットになり、クルージングは1,000円引きで利用できる「葉山女子旅きっぷ」。

    ぜひ今度の週末に利用されてみてはいかがでしょうか。

    というわけで、よい「鉄分」を!

    ライター:遠藤康史

     

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

JR奈良線にデビューした205系1000番台

【トレインビュースポット】AER 展望テラス 仙台

- 人気レポート -
Popularity

JR奈良線にデビューした205系1000番台

【トレインビュースポット】AER 展望テラス 仙台

<