お座敷列車「宴」「華」を利用してみよう! 利用の際のポイント

さて、JR東日本にはお座敷列車なるものが2編成あります。

「華」と、

「宴」と、

「華」。

さっそくそれぞれの車内を見ていきましょう。

まずは「宴」。6両編成ですべてグリーン車。

車内はもちろんすべてお座敷ですな。

そして掘りごたつになっていて、

靴箱と人数分のスリッパもあります。

そして車両の端にはラウンジスペースもあります。

子どもが飽きたりした場合はこちらで遊ばせるとよいかも。

そして先頭車両には展望スペースがあってこちらは自由に利用が可能。

こんな感じで運転席の後ろで車窓を楽しむことができます。

鉄道好きのお子さまにはオススメの車両ですね。

ちなみに「宴」の車両の一部は「掘りごたつ」ではなく、そのまま畳敷きになっている車両もありますよ。

つづいて「華」。こちらも6両編成ですべてグリーン車扱いです。

車内はもちろんお座敷。

先頭は展望スペースで利用者はどなたでも利用可能。

荷物はこの写真の左手にある場所に収納することができます。こちらは「宴」と違って全車掘りごたつ仕様。

そして車両の間はスリッパで移動するのは「宴」と一緒ですね。

ラウンジスペースもありますよ。

お座敷列車利用の際のまとめ

最後にお座敷列車を利用する際のポイントをまとめておきます。

  • 基本的には臨時列車か団体旅行列車での運用なので、JR東日本の臨時列車情報や、びゅうぷらざでパッケージツアーをチェックしましょう。
  • 先頭車両が空いていればそちらをリクエスト(列車によっては席を指定できない場合もあります)
  • 基本的に飲み物食べ物は持ち込み自由。たくさん持ち込んで楽しい宴会をしましょう!
  • お座敷は偶数人数で利用すると団体席に他の一人だけ入ることが無いのでおすすめ。(写真を見てもらうとわかりますが、特に4名とか6名とかだとテーブル一つがまるまる使えるのでオススメです)
  • 子ども連れで参加する場合はラウンジスペースを最大活用。
  • 先頭の展望ラウンジスペースはお互いに譲り合って利用しましょう。

いかがでしたか?

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

青春18きっぷ 東京から仙台・秋田へ行くときに利用するポイント

【どっちを選ぶ?】大阪と名古屋の移動は新幹線派?近鉄特急派?

- 人気レポート -
Popularity

青春18きっぷ 東京から仙台・秋田へ行くときに利用するポイント

【どっちを選ぶ?】大阪と名古屋の移動は新幹線派?近鉄特急派?

- 新着レポート -
New Articles

特急「指宿のたまて箱」 乗車レポート JR九州

【無料】【JR東日本新幹線総合車両センターPRコーナー】利府の新幹線車両基地に行ってみた!

【トレインビューホテル】リーガロイヤルホテル小倉スーペリアフロア スタンダードツイン

【トレインビュー温泉旅館】長万部温泉 丸金旅館でスーパー北斗を楽しむ

More
<