【女子旅】東武鉄道でSL大樹と東武ワールドスクウェアの旅(前編)

【女子旅】東武鉄道でSL大樹と東武ワールドスクウェアの旅(前編)

旅のスタートは浅草駅!

  • さて、久しぶりの女子旅レポートであります。

    今回は東武鉄道の特急に乗って一路鬼怒川温泉を目指します。

    というわけで浅草駅からスタート!

  • 紅葉シーズンの日光や鬼怒川は早朝から全て満席。

  • そんな強行スケジュールに参加いただいたのは笑顔が素敵なSさんとJさん。お二人とも会社員であります。

行きの特急は「リバティけごん」号

  • さて、いよいよ鬼怒川温泉に向けて出発ですが、行きにチョイスしたのは今年の4月にデビューしたばかりの特急リバティ。

  • 7時前にもかかわらず、ピカピカの車内でご機嫌な二人。

  • これからの旅の行程をスマホでチェックします。

  • そして下今市駅に到着!ここからSL大樹号に乗り換えます。

いよいよSL大樹号とご対面!

  • すでに駅員さんがたくさん集まっていたので、

  • 一緒に写真撮影をしてもらいました。帽子も貸してくれて感激!

     

  • そして遠くにSL大樹号が見えてくると、

  • SさんもJさんも「撮り鉄」に変身!

  • ちなみにSLと反対側にはDLが連結されておりますよ。

  • そしていよいよ乗車!スタッフの皆さんも笑顔で応対。

  • SL大樹号は12.4kmを約35分かけてのんびり走ります。なので車窓からの眺めもゆったり堪能することができます。

  • そして車内ではまずは「黒いアイス」を購入。胡麻味とバニラ味を買いましたがバニラも黒い色なことにビックリ。

  • そして、オリジナルラベルの電気ブランをいただきます!

  • そして鬼怒川温泉駅に到着!大満足のSLの旅でした。

     

  • それにしても東武鉄道のSLのスタッフの皆さんは本当に気さくな方ばかり。こうして一緒に写真撮影をお願いしても笑顔で応対いただけます。

  • そして鬼怒川温泉でSLとの写真を撮って、SLの旅行も終わりかと思いきや、まだここからSLのイベントがあるのです。

    それはまた明日のレポートでお伝えいたします。

    というわけで、よい「鉄分」を!

    ライター:遠藤康史

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

More