最西端の駅を訪ねて【松浦鉄道たびら平戸口駅】最西端の鉄道博物館を楽しむ

前回の

最西端の駅を訪ねて【松浦鉄道たびら平戸口駅】 前編

に続いて今回は後編をお届け。

運行本数は1時間に1本くらいなので、事前に帰りの時刻をチェックして、それまでの時間で平戸を堪能いたします。

まずは駅を出て、最西端の碑とご対面。

そしてここにタクシーが停車していたら迷わず乗ることをおすすめします。というのも通常は1台しかと待っておらず、これを逃すと電話で呼んで待たなければいけません。

タクシーで10~15分くらいで平戸城に到着。


ここのお城は3方を海に囲まれており、このような絶景を楽しむことができます。

そしてタクシーでとんぼ帰りして再びたびら平戸口へ。

駅構内に入って右手に、

鉄道博物館があります。入場料は無料。

博物館の中では最西端の記念スタンプやグッズも売っております。

その他にも硬券や昔使っていたプレートやグッズがたくさん展示されております。

最西端の訪問証明書も購入してきたので後日メルマガ読者プレゼントにいたします!

そして最西端の看板に別れを告げて、

伊万里駅行きに乗り込みます。

有人駅の松浦駅で途中下車。

駅舎はしっかりとしたつくりであります。

構内には観光案内所もあります。

隅には買い物カート無料貸し出しなるサービスも。地元のお年寄りに重宝されているんだろうなあ。

そして近所を散策した後に松浦駅から改めて乗車して

有田駅に戻ってくるわけです。

有田駅はこんな感じ。せっかくなので有田焼も見たいと思い街中散策。

おすすめのお店は駅から徒歩5分くらいの渕上陶磁器。


有田焼のギャラリーと合わせて、

カフェを併設。

なので美味しいビールと美味しいおつまみをいただきながら伊万里談義を楽しむことができますよ。

いかがでしたか。

最西端の鉄道はたびら平戸口駅はもちろんのこと、途中下車しながら最西端を「まるごと楽しむ」事ができる鉄道でありました。

というわけでよい「鉄分」を!

 


- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More