スーパーはくと グリーン車レポート

スーパーはくと グリーン車レポート
  • さて、今日は京都から鳥取を結ぶ、「スーパーはくと」のグリーン車のレポートです。

  • ちなみに京都から三宮や姫路まで移動する際にも重宝します。新幹線と併用で使うとほぼ同じ沿線を走りながら、「乗り継ぎ割り引き」が使えます。

  • そして今回のレポート対象のグリーン車は4号車。最近の特急列車だと運転席がある車両に併設されていることが多いですが、今回は中間車両にあります。

  • 室内との仕切りドアのガラスには因州和紙が使われており、柔らかな光の空間を演出します。

  • そしていよいよ室内へ。2列+1列。

  • フットレストと窓際には電源コンセントも完備。

  • リクライニングするとこんな感じ。

  • テーブルを出すとこんな感じですな。

  • そしてヘッドカバーも鳥取砂丘や、西はりま天文台等の沿線にゆかりのあるデザインが施されております。

    (ちなみにヘッドカバーは普通車も同様のデザインで提供されております)

  • 席を向かい合わせにするとこんな感じ。

  • そしてWi-Fi完備。訪日外国人には重宝するサービスですな。

  • ちなみに洗面台は因州中井窯。ひとつひとつ手作りのこと。

  • そして車窓からの景色も新幹線と違います。瀬戸大橋や併走する国道も見つつ旅行を楽しむことができます。

    皆さんも時間に余裕があるときは新幹線と平行して走る区間だけでも在来線特急列車に乗ってみてはいかがでしょうか。

  • ちなみに東海道線から山陰に向かうのですが、途中の智頭急行線沿線も見所いっぱいですよ。

    今回は佐用駅で途中下車して素敵な風景に出会いました。

    というわけで、よい「鉄分」を!


- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More