新函館北斗駅で楽しめる10分の奇跡!「H5系」と「E5系」の2ショット!

新函館北斗駅で楽しめる10分の奇跡!「H5系」と「E5系」の2ショット!
  • 北海道新幹線が開通してから1年あまり。
    皆さんは北海道新幹線に乗ったことがありますでしょうか。 実はあまり知られていないことですが、JR北海道が所有する「H5系」は通常は2編成しか運用されておらず、 大半はJR東日本が所有する「E5系」で運用されております。まずはその違いを少しだけ解説。

  • ちなみにこちらが「E5系」ラインがピンク。

  • 「H5系」はラインがラベンダー色。

  • 車体横のロゴマークも「E5系」と

  • 「H5系」では違います。

  • というわけで、そんな「H5系」と「E5系」の2ショットが1日約10分だけ楽しめると聞いて新函館北斗駅にいそいそと。

  • 2017年現在、新函館北斗駅発の「H5系」は
    •6:35発のはやぶさ10号
    •12:44発のはやぶさ22号
    の2回しかありません。(新函館北斗駅到着のH5系は別途あり)


  • ここでポイントはここでは、12:44発のはやぶさ22号は、新函館北斗駅の11番線から発車するのですが、その22分前の12:22に12番線に到着します。

  • つまり、12:22に到着した「E5系」が回送として出発するまでの10分弱の間だけ、

  • ラベンダーのラインの「H5系」とピンクのラインの「E5系」の2ショットが楽しめるわけです。

  • ちなみにこちらは入場券を買えばどなたでも楽しむことができますよ。 皆さんも170円で奇跡の2ショットを楽しんでみませんか?

    というわけでよい鉄分を!

    ライター:遠藤康史


- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

【駅探訪】予土線の旅 十川駅を訪ねて。 JR四国

【駅探訪】四国最南端・高知最西端の宿毛駅を訪ねて 土佐くろしお鉄道

横須賀線・総武快速線の新型車両「E235系1000番台」に乗ってきた。

More