新函館北斗駅で楽しめる10分の奇跡!「H5系」と「E5系」の2ショット!

新函館北斗駅で楽しめる10分の奇跡!「H5系」と「E5系」の2ショット!
  • 北海道新幹線が開通してから1年あまり。
    皆さんは北海道新幹線に乗ったことがありますでしょうか。 実はあまり知られていないことですが、JR北海道が所有する「H5系」は通常は2編成しか運用されておらず、 大半はJR東日本が所有する「E5系」で運用されております。まずはその違いを少しだけ解説。

  • ちなみにこちらが「E5系」ラインがピンク。

  • 「H5系」はラインがラベンダー色。

  • 車体横のロゴマークも「E5系」と

  • 「H5系」では違います。

  • というわけで、そんな「H5系」と「E5系」の2ショットが1日約10分だけ楽しめると聞いて新函館北斗駅にいそいそと。

  • 2017年現在、新函館北斗駅発の「H5系」は
    •6:35発のはやぶさ10号
    •12:44発のはやぶさ22号
    の2回しかありません。(新函館北斗駅到着のH5系は別途あり)


  • ここでポイントはここでは、12:44発のはやぶさ22号は、新函館北斗駅の11番線から発車するのですが、その22分前の12:22に12番線に到着します。

  • つまり、12:22に到着した「E5系」が回送として出発するまでの10分弱の間だけ、

  • ラベンダーのラインの「H5系」とピンクのラインの「E5系」の2ショットが楽しめるわけです。

  • ちなみにこちらは入場券を買えばどなたでも楽しむことができますよ。 皆さんも170円で奇跡の2ショットを楽しんでみませんか?

    というわけでよい鉄分を!

    ライター:遠藤康史


- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

阪急電鉄の全87駅でQRコードを活用したデジタル乗車券のサービスが6/17(月)より開始!

【駅探訪】無人駅らしくない無人駅、根府川駅を訪ねて。

「666」の記念切符、全国で売り切れ続出?

【トレインビューホテル】ダイワロイネットホテル鹿児島天文館 PREMIERの展望フロアから鹿児島市電を楽しむ

More