「特急列車ヘッドマーク弁当」食べ比べ。「ひばり」「あさま」

「特急列車ヘッドマーク弁当」食べ比べ。「ひばり」「あさま」

JR東日本リテールネットから発売

  • さて、すでに話題になっている「ひばり」、「あさま」のヘッドマーク弁当。

    こちらは東京駅、品川駅、上野駅、大宮駅、蒲田駅にある弁当専門店「膳まい」で販売されています。

    今回は東京駅の八重洲南口付近にある「膳まい」で購入。

     

  • ディスプレイには限定弁当のひばりとあさまが並んでおります。

    さっそく食べ比べレポートです。

特急列車 ヘッドマーク弁当「ひばり」

  • まずは「ひばり」から。本当は往年を偲んで東北本線に乗って食べたかったのですが、やむなく新幹線車内であります。こちらはあの牛たんの有名店、「利久」が監修しております。

  • 包装をはずすと、ヘッドマークをどーんとあしらったランチボックスとご対面。上野と仙台を往復した懐かしいヘッドマーク。ちゃんと左上には「エル特急」のロゴも。

  • フタを開けるとこんな感じ。牛たん丼、牛たん入りシュウマイ、牛たん入卵焼きとのお品書き。

  • メニューの裏面は懐かしい写真が。このころって食堂車も付いている豪華編成でしたよね。

  • 中身はこんな感じ。まさに牛タン尽くしのお弁当であります。

    以前に

    駅弁食べ比べレポート

    を書いた際に、温かい牛たん弁当も試食しましたがそれと比べても遜色ありません。

特急列車 ヘッドマーク弁当「あさま」

  • さて、第二弾は「あさま」。こちらはせっかくですので高崎線の普通グリーン車に乗って車窓も込みで楽しみます。

  • こちらも包装を外すとヘッドマークがお目見え。

  • そしてメニューはこんな感じ。鶏もも肉、鶏そぼろ、鶏もつであります。

  • こちらもメニューの裏面は懐かしい写真でありますが、こちらは「国鉄色」ではなく「あさま色」の189系。個人的にはちと残念。

  • 実際のお弁当はこんな感じ。鶏もも肉の存在感がとっても大きくて食欲をそそります。

  • さすが峠の釜めしを販売している「おぎのや」監修だけあって鶏肉は絶品でありました。

    ちなみに「ひばり」「あさま」とも食事後はランチボックスとして活用ができてお値段2,160円なり。

  • そして、

    せっかくなので横川まで足をのばして、本物の「あさま」にも会って来ましたよ。

    こちらのレポートはまた後日。

    というわけでよい「鉄分」を!

    ライター:遠藤康史

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 新着レポート -
New Articles

ベル・モンターニュ・エ・メール~べるもんた~ で車内で握るお寿司を食べよう!乗車体験レポート

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

【トレインビューBAR】SKY Jでオリジナルカクテルと札幌駅を行き交う列車を楽しむ。 JRタワーホテル日航札幌

【トレインビューBAR】バーラウンジ「アストラル」から千歳線を楽しむ。 ANAクラウンプラザホテル千歳

More
<