【グランクラス】東北新幹線グランクラス アルコール飲料を全て飲んできた

さて、新幹線の「ファーストクラス」といわれるグランクラスですが、グリーン車や普通車とは、シートも違いますが、一番の違いは

「フリードリンク」

ということ。

早速、乗車して東京から仙台の間で全て飲むことができるのか体験して来ました。

今回対決するメニューはこちら。ビール、ワイン、ウイスキー、日本酒と全て揃っております。

そしてアテはこちらも無料で提供される和軽食。さっそく出発と同時にいただきます。

まずはビールから。「プレミアムモルツ」。

そして日本酒は「松声」純米吟醸。

スパークリングアルコールは「青森シードル」。

(ちなみに、別日に乗車したときはニッカのシードルもありました。)

赤ワインと白ワインはグランクラスオリジナルであります。

ちなみにグラスにもすべてグランクラスロゴ入りであります。

そして最後は「メーカーズマーク」をソーダ割りでいただきます。

そして全て飲んで無事に仙台到着!美味しくいただきました!

●おまけ情報

ちなみに「はやぶさ」だと1時間30分くらいで東京から仙台まで到着しますが「やまびこ」だと約2時間。

グランクラスでの滞在そのものを楽しむのでしたら、所要時間がかかる「やまびこ」を選択することをオススメします。

特急料金も310円ほどお安くなります!

というわけでよい「鉄分」を!

その他のグリーン車・グランクラスのレポートはこちら。


- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

【駅探訪】予土線の旅 十川駅を訪ねて。 JR四国

【駅探訪】四国最南端・高知最西端の宿毛駅を訪ねて 土佐くろしお鉄道

横須賀線・総武快速線の新型車両「E235系1000番台」に乗ってきた。

More