愛煙家最後の楽園?喫煙車両がある「のぞみ」700系乗車レポート

さて、2019年3月で東海道新幹線から引退が発表されている700系ですが、

3月までは日によって臨時のぞみとして運用があります。

この700系のぞみの最大のポイントは

  • 喫煙車がある

ということ。

早速レポートをおとどけします。

700系の喫煙車はグリーン車1両、普通車2両。

こちらが700系の編成図。

グリーン車は10号車。普通車は15号車と16号車が喫煙席。のぞみでの運用の場合、自由席は1号車から3号車になるので、自由席はすべて禁煙車になります。

まずは普通車の禁煙車を覗いてみました。

シートには灰皿はありません。ちなみに余談ですが電源コンセントもありません。

電源コンセントがあるのは最前列と最後列の壁面に2口になります。

そして喫煙車。こうして灰皿が肘掛についています。中央の席は右側の肘掛ですね。

そして全編成で1両しかない10号車グリーン車の喫煙車であります。禁煙マークがありません。

車内はこんな感じ。

リクライニングするとこんな感じですね。フットレストももちろんあります。

向かい合わせにするとこんな感じ。

そして中央の肘掛に灰皿が!

ちなみに喫煙車にだけは空気清浄機フィルターが設置されており、9号車(禁煙車)にはありませんが、

10号車(喫煙車)にはこうしてフィルターが設置されております。

こうしてグリーン車で紫煙をくゆらしながら新大阪まで旅が出来るのもあと2ヵ月。

愛煙家の皆さんの最後の楽園の700系に乗りたい方はお急ぎくださいませ。

ちなみに、2019年3月には「のぞみ」だけでなく「ひかり」や「こだま」も含めて東海道新幹線から700系が姿を消して

すべてN700系もしくはN700Aに置き換わります。

タバコを吸わない方も一時代を築いた700系に乗る機会がありましたら、十分に堪能されることをおすすめいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【長寿電車】日本一長く走った電車に会いに行ってきました!

【みどりの窓口廃止】2025年までに70%廃止!既に廃止された駅はどうなっているのか?

【トレインビューホテル】ザ グランドパレス徳島から高徳線・徳島線を楽しむ

【速報】JR東日本で予定されていた5月7日(金)の間引き運転は中止になりました。

More