近鉄特急アーバンライナーはデラックスカーがおすすめ!

さて、名古屋と大阪を結ぶ路線は新幹線を思い浮かべる方が多いかと思いますが、それよりも安くて快適な特急がアーバンライナーであります。

近鉄名古屋と近鉄難波を結ぶ特急ですね。

で、近鉄特急にも普通車とデラックスカーというランクがありまして、デラックスカーはご覧の通り2列+1列のゆったり座席。

ただ、全席一名掛けというのが謳い文句なので、

2名席側でもシートはすべて独立した作りになっております。

これってビジネス需要のときは良いのですが、小さなお子様連れとかだとパパとママの間に座らせることができなくてちと辛いですな。

そういった場合はレギュラーシートを利用するほうがよさそうです。

ちなみにデラックスシートはリクライニングボタンと読書灯がついておりまして、

足元にはフットレスト、

さらにその隣にはコンセントもあります。

フットレストは広げるとこんな感じですね。

そして肘掛からテーブルも出てきます。

そして、景色を楽しみたい場合は偶数番号列を選びましょう。

奇数番号列だとこうしてカーテンとはしらがちと邪魔になります。

そしてデラックスカーはデッキにでるとこうして展望を楽しむことが出来ます。

特に難波域の場合は最後尾になるので、運転手さんがいない状態でみることが出来ますよ。

そうこうしているうちにあっという間に近鉄難波駅到着。

皆様も名古屋と大阪の移動の際には安くて快適なアーバンライナーで移動されることをおすすめいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考記事

【どっちを選ぶ?】大阪と名古屋の移動は新幹線派?近鉄特急派?

- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

【駅探訪】予土線の旅 十川駅を訪ねて。 JR四国

【駅探訪】四国最南端・高知最西端の宿毛駅を訪ねて 土佐くろしお鉄道

横須賀線・総武快速線の新型車両「E235系1000番台」に乗ってきた。

More