あずさ・かいじ グリーン車レポート JR東日本 E353系

中央本線のあずさ・かいじ号で使われているE353系ですが、さっそくグリーン車のレポートをお届け。

こちらは普通車。

で、こちらがグリーン車。

休日は旅行需要も多い列車で、向かい合わせにするとこんな感じ。肘掛は固定。

そして車椅子対応座席は車端に1席ずつ用意されております。

ちなみに車椅子対応座席(1列シート)の後ろ(上りでは前のシート)だけはこうして肘掛が大きく取られてます。

その理由は、その肘掛からこうしてテーブルが出てくるようになっているからなんですね。

そしてグリーン車のトイレは多目的トイレになっていて、いままで見た列車のトイレの中では一番広いかも。

通路もシックにまとめられております。多目的室もこの通路にありました。

あずさの多目的室利用レポートはこちら。

コンセントはこの足元の位置。フットレストもありますが、先代の「あずさ・かいじ」の車両のE257系と比べて簡素化されております。

一方車椅子座席と反対側の2列席はこんな感じ。テーブルが大きいのが特徴。上り列車だと1列目がこのようになります。

お弁当を2つ乗せてもこのゆとりがあります。

そしてコンセントもフットレストのそばではなくて肘掛下にありました。

いかがでしたか?「あずさ」や「かいじ」はすべて今回紹介されたE353系に統一されて、自由席が廃止されすべて事前指定可能な指定席とグリーン席の2種類になります。

ますます使いやすくなるこれからの「あずさ」「かいじ」に注目です。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のグリーン車、グランクラスのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】東京駅に泊まる!東京ステーションホテルは鉄道好きにたまらない仕掛けがいっぱい!

【トレインビューホテル】東京ステーションホテルから山手線を楽しむ。

【トレインビュー公園】王子駅にある飛鳥山公園は鉄道を楽しめるポイントがいっぱい!

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

More