まもなく姿を消す「あずさ」「かいじ」E257系グリーン車に乗ってみた

さて、2019年3月に中央線から姿を消すE257系の「あずさ」、「かいじ」ですが、「乗りおさめ」としてグリーン車に乗ってきました。

あずさの表示でE257系が停車しているシーンを見ることができるのもあとわずか。

そして今回お目当てのグリーン車ですが8号車にあります。8号車すべてがグリーン車になっているわけではなく、普通指定席とグリーン車が半分づつ。なので乗降扉も車両の中央にあります。

こちらがグリーン車内。2列+2列ですね。

中央の肘掛は跳ね上げ式ではないので、小さなお子さま連れで利用される場合は普通車のほうが楽かもしれません。

リクライニングするとこんな感じ。

そしてテーブルは座席の前面についているので、

向かい合わせにするとテーブルがなくなるのがちと難点。

フットレストはどちらもカーペット式で土足用とそれ以外と分けて使うことができます。

ちなみに最前列だとこんな感じ。大きなテーブルではなくこちらも通常サイズですね。

コンセントは最前列には業務用のコンセントがありますが、もちろん通常時には使用できませんし、その他の座席にもついておりませんので、事前に充電が必要です。

そしてグリーン車の隣の9号車にはこうしてミニラウンジのフリースペースがあります。

こちらは以前は喫煙コーナーとして利用されていたエリアですね。

グリーン車利用時にちょっと足を伸ばして利用してみるのもよいかもしれません。

今後はリニューアルされて東海道線にお目見えするとのことでこちらも楽しみですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のグリーン車・グランクラスのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More