【トレインビューホテル】新大阪ステーションホテルアネックスはビジネス客だけではなく、ファミリー利用や子ども連れ利用にもおすすめ!

今回のトレインビューはビジネスホテルでありながらご家族連れにも大人気の

新大阪ステーションホテルアネックスであります。

ロビーはビジネスホテルらしからぬ温かみのある感じ。この秘密は後ほどレポートします。

新大阪ステーションホテルのお部屋レポート

さっそくチェックイン後に廊下をすたすた。

さて、ビジネス利用でしたら、ツインルームがおすすめ。今回は531号室にアサインいただきました。

室内はこんな感じ。ビジネスホテルのツインにしてはとてもゆったり。

窓際にはトレインビューに絶好の椅子もあります。

バスルームはこんな感じ。

そしてアメニティも充実。

ツインルームだと窓が2箇所あるので開放的。

新大阪ステーションホテルアネックスのお部屋からのトレインビュー。

日本の大動脈、東海道本線が真横に走っているので飽きることが無いくらいたくさんの列車が通ります。

わかしおや、

はるか、

サンダーバード、

そういった特急列車に加えて、快速や普通列車が行き交うのでこうして3列車同時に見ることもあります。

そして遠くには東海道、山陽新幹線や、

わずかですが地下鉄御堂筋線も見えますね。

いつまでも眺めていることができる景色でありました。

新大阪ステーションホテルのベビールームやキッズルームは家族利用にオススメ!

そしてこちらのホテルはビジネスホテルのイメージを覆すような子ども連れに優しいサービスが盛りだくさん!

まずはお面のサービスがお出迎え。(季節限定)

そしてロビーには子ども向けの本がたくさんあります。

それを部屋に持ち帰ってゆっくり読むことが出来るんです。

そしてお部屋もホスピタリティあふれるつくり。

まずは土足厳禁にして、お子さまがはいはいや裸足でも歩くことが出来るように配慮しております。

お部屋はこんな感じ。中央に子どもが遊ぶことが出来るスペース。もちろん机は角がない丸テーブル。

そしてママとパパの間に寝ることが出来るようにツインはハリウッドスタイル。

そして枕もとのコンセントはお子さまが感電しないようにちゃんとキャラクターでカバーしてあります。

そしてミルクの温め器や、電子レンジ、お子様用の食器も用意されております。

冷蔵庫は勝手に開けないようにストッパー付き。

さらにバスルームには、おむつ専用のゴミ箱や、

子ども用の歯ブラシもしっかり用意されておりました。

もちろんお部屋の窓からはトレインビュー!

赤ちゃんよりもう少し大きくなったお子さま連れの場合はファミリーツインやファミリートリプルもオススメですよ。

さらにお部屋だけではないんです。朝食もキッズメニューを追加(有料)でオーダーすることが可能。

通常の大人向けの食事はご飯やお味噌汁がセルフサービスで、

和食か洋食を選択していただくのですが、

お子様が喜ぶ朝食メニューが用意されております。

こちらもおにぎりがメインの和食と、

パンケーキがメインの洋食が用意されているので、お子様も朝から大喜びですね。

いかがでしたか?

大阪へ家族旅行を検討されている方はぜひ新大阪ステーションホテルアネックスのベビールームやキッズルームの宿泊をおすすめいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のトレインビューレポートはこちら。

 

ホテル名 新大阪ステーションホテルアネックス
見やすさ ★★★★☆ 窓からは東海道線と奥に新幹線や御堂筋線も見えます。
撮りやすさ ★★★☆☆ 窓は非常時以外は開きません。
列車の種類の豊富さ ★★★★★ 東海道線を走る特急はすべて見えます。普通列車や進快速も楽しめます。
部屋の快適さ ★★★★☆ ベビーツインルームはとても充実。通常のツインもゆったりしてます。
ファミリーorビジネス ビジネス、ファミリー、カップル等どんなニーズでもオススメできます。
おすすめルームタイプ ベビーツインルーム、ファミリーツイン、ファミリートリプル
ホスピタリティ ★★★★★ フロントの方にとても良くしていただきました。
住所 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目15-2
予約・
お問い合わせ
06-6815-0011

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

More