銚子電鉄仲ノ町駅車庫を見学してきた

さて、懐かしい車両が今も現役で走っている銚子電鉄ですが、実は車庫を見学することができるんです。

それがこちらの仲ノ町駅(なかのちょうえき)。

銚子駅の隣にある駅であります。

駅舎内はこんな感じ。

銚子電鉄の物品や「ぬれ煎餅」も販売しております。

そして車庫を見学するには、こちらの窓口で

入場券150円を購入すると見学ができます。

まずは、2000系がお出迎え。こちらは元京王電鉄車両ですね。

そして車庫にはこうして検査車両が入るスペースもあります。

そしてその奥には、

旧丸ノ内線の車両と元京王電鉄の5000系から伊予鉄道700系を経由して現在は銚子電鉄3000系澪つくしカラーがありました。

車庫のエリアには休憩スペースもあります。

ちなみに車両の中に入ることはできませんのであしからず。

ただ、こうして間近に車両をみることができる場所というのはとても貴重ですね。

普段はみることができない車両や、

台車をみることができます。

丸ノ内線の車両は現在は引退しておりますが、こうして今でもみることができるのが嬉しいですね。

ちなみに車庫からではなく仲ノ町駅側からみるとこんな感じで車両をみることができますよ。

いかがでしたか。参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の博物館のレポートはこちら。

施設名 仲ノ町車庫
営業時間 9:00〜16:00
休業日 不定休(検査状況によって見学できない場合があるので事前の確認が必要)
列車の種類の豊富さ ★★☆☆☆ 銚子電鉄の現役車両と退役車両をみることができます。
ファミリーorビジネス ファミリーにおすすめ
入場料 150円
住所 〒288-0056 千葉県銚子市新生町2丁目17-8
お問い合わせ 0479-22-0316

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More