【トレインビューホテル】サンリバー大歩危から絶景の土讃線とアンパンマン列車を堪能

今回のトレインビューホテルは四国の大歩危渓谷にあるホテルサンリバー大歩危。

入り口を通って、

ロビーや、

お土産コーナーまではいたって普通の温泉旅館の風情であります。

しかしこのホテル、実は鉄道ファンにはとても有名なホテルであります。

それがこちらの450号室、ムーンライトおおぼけの鉄道ルームであります。

さっそく中を見てみましょう。

サンリバー大歩危の鉄道ルーム紹介

まずはお部屋の全景。

これだけでも圧倒されてしまいます。

アイテムをじっくり見ていきましょう。つり革は当然あります。

そしてどつぼ列車のヘッドマーク、

ドアを背にして右手には時刻表やDVDが。

DVDのラインアップはレアなものもあります。

そして左の壁面には一面の写真とジオラマ。

このジオラマは動かすことが出来ます。

そして桟には行き先表示版。

さらに机にはダイヤグラムや、

泊まった方の感想日誌まであります。

そして窓側には特急列車のシートがあってここから吉野川第二橋梁を楽しむことが出来るわけです。

それ以外にも、クローゼットの中も写真やポスターがずらり。

トイレの流すタンクも大歩危と小歩危の表示。

というわけで、部屋を見てるだけでも飽きることがありません。

さらにカーテンを開けると絶景が待っているわけです。

サンリバー大歩危のトレインビューレポート

こちらの特急列車のシートからは、このように吉野川第二橋梁を見ることが出来ます。

コンパクトデジタルカメラで撮影してもこんな感じ。

この上を気動車が走っていくわけです。

普通列車や、

特急南風、

南風は運用によって車両編成が違うのも楽しめるポイント。

その中でアンパンマン列車も見ることが出来ます。

アンパンマン列車もそれぞれに個性があってみてて楽しいですよね。

これを先ほどのシートについている小さいテーブルにビールを置いて、飲みながら楽しむ至福のひととき。

ただ、本数は限られているので時間をあらかじめ調べて楽しむと良いと思います。

部屋以外にもトレインビューポイントがたくさん!

ちなみに朝食会場からも、

こうして吉野川第二橋梁を見ることが出来ますし、

大浴場の先にある露天風呂からも、こうして鉄橋を見ることができますよ。

いかがでしたか?参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の四国エリアのトレインビューホテルレポートはこちら。

全国のトレインビューホテルレポートはこちら。

ホテル名 サンリバー大歩危
見やすさ ★★★★★ 大歩危渓谷の絶景スポット、吉野川第二橋梁を走る列車を見ることができます。
撮りやすさ ★★★★★ 窓を開けることが出来るので撮影もラクラク。
列車の種類の豊富さ ★★☆☆☆ 土讃線を走る特急と普通列車を見ることが出来ます。
部屋の快適さ ★★★☆☆ 部屋自体は古いのですが、温泉もあるので楽しむことが出来ます。
ファミリーorビジネス ファミリーにオススメ。
おすすめルームタイプ 450号室 鉄道ルーム「ムーンライト大歩危」
ホスピタリティ ★★★★☆ 450号室を予約する時点でファンとわかるのでスムーズに応対いただけます。
住所 〒779-5451 徳島県三好市山城町西宇1259-1
予約・
お問い合わせ
0883-84-2111

 

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

More