【がんばれいすみ鉄道】ありがとうムーミン列車 在りし日の姿をお届け

いすみ鉄道の人気列車、「ムーミン列車」が惜しまれつつ2019年3月に契約解除により引退してしまいました。

今回はありし日のムーミン列車についてレポートしたいと思います。

ムーミン列車を楽しむにはまず外観から!

まずはいすみ鉄道のロゴの上にムーミンと仲間たちが勢ぞろい。

そして、ヘッドマークも編成によって、

ムーミンパパとママ、

ムーミン、

スニフを見かけることが出来ました。

車内にもムーミンがたくさん!

まずはリトルミイのヘッドマークが飾ってあるショーケースがお出迎え。

そしてスタンプ台とムーミンと仲間たちが集合。

車内はこんな感じ。

クロスシートがメインの車両には、

ムーミンと仲間たちがたくさん描かれております。

スノーク、

リトルミイ、

運賃表を挟んで、スニフとスナフキン

トイレの近くにはミムラおばさんとメソメソ、

ドア近くには、フィリフヨンカ、

そしてムーミントロールとフローレンの2ショットも。

もちろんニョロニョロや、

モラン、

ムーミンパパとムーミンママもちゃんといますよ。

大原駅や国吉駅、沿線でもムーミンとその仲間たちがお出迎え!

いすみ鉄道のJRとの接続駅でもある大原駅には、「ムーミン列車のりば」の看板や、

駅の外にはスナフキンとスニフとムーミン列車と一緒に撮影ができるパネルもありました。

そしてカタコト走っていった先には、

ムーミンの池があって、

ムーミンやニョロニョロ、リトルミイやムーミンママが住んでいるのを見ることが出来ました。

そして国吉駅に到着。

リトルミイがお出迎えしてくれた先には

ムーミンショップがありました。

もちろんぬいぐるみ等も買うことが出来ました。

駅をでた商工会館の外観にもこうしてムーミンとその仲間たちが描かれておりました。

そして駅前にひろがる「風そよぐ広場」には、

木彫りのムーミンも!

駅ではローカル線ではめずらしく駅弁も販売。いすみのたこめしを販売しておりました。

販売している方はこうしてムーミン列車の被り物をして販売。今後はどうなるのか心配です。

そして大多喜駅までさらにカタコト。

大滝駅でもスナフキンとリトルミイがお出迎え。

そしてムーミン、フローレン、ムーミン列車の3ショットが撮影できるポイントもありました。

これだけ地元に愛されてきたムーミン列車ですが、今はその楽しい姿を見ることが出来なくなってしまいました。

とっても残念ですが、次回のラッピング電車の企画を楽しみに待ちたいと思います。

いすみ鉄道と接続している小湊鉄道も合わせて、出発進行!ではローカル線を応援していきたいと思います。

皆様も週末には房総のローカル線に乗りに来てみませんか。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【Go To トラベル】高知1泊2日で9,000円以下? 「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」号に乗るにはJR四国ツアーがお得!

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

More