【ファミリー・女子旅】日光・鬼怒川旅行はスペーシアの個室がおすすめ! 東武鉄道

東武鉄道のスペーシアは日光線・東武日光駅発着の「けごん」と、鬼怒川線・鬼怒川温泉駅発着の「きぬ」で運行している列車になります。

すでに観光で利用された方も多いと思います。

スペーシアは6両編成。そのうち1号車から5号車の座席は大型のリクライニングシート。

回転をしてテーブルを出すとこのようになるので、グループ旅行やファミリーでの旅行でもとても重宝する列車ですが、

スペーシアにはさらにオススメの座席があります。

それが6号車にある、「コンパートメントシート」。

こちらのドアを開けると、

片側に個室が6室並んでおります。

スペーシアの個室を見てみよう

スペーシアの個室は大人4人が座ってもゆったりとしたスペースが大きな特徴。

シートは2名づつ座ることができ、

肘掛を出したり

しまったりすることができます。

そして網棚や、

ゴミ箱や、コンセント、

個室専用の空調や照明ボタンもあります。

スペーシアではビュッフェや車内販売も楽しめる!

そしてスペーシアには3号車にビュッフェがあります。

こちらでは生ビールを購入することも可能。

こうして個室に持ち込んで飲むことも出来ます。

また車内販売もありますので、3号車に買いに行くのが面倒という場合にはそちらを利用することも可能。

車内販売では生ビールの販売はありませんがお弁当や、缶ビールのセット等も販売しております。

ただ、一部の列車ではビュッフェや車内販売が無い列車がありますので、あらかじめ確認することをおすすめいたします。

小さなお子さま連れにはやっぱりスペーシア個室!

この個室は大人旅や女子旅にもオススメですが、小さなお子さま連れのファミリー旅行に一番おすすめいたします。

こうして自宅から持ってきたお気に入りのおもちゃやお弁当、買ったビールをテーブルに広げて楽しむことができますし、

電車好きのお子様でしたらこうして大きな窓から移り行く景色を見て大興奮。

ソファ席に立っても他の人に迷惑をかけません。(もちろん靴は脱いでますよ)

そして行きはもちろん、帰りのスペーシアでも個室がおすすめ。

今回は帰りのスペーシアは日光詣カラーでしたが、もちろんこちらにも個室があります。

帰りはお子様も疲れていると思いますが、こうして横に寝かせて帰ることも出来ますよ。

個室のオススメは6号室!

スペーシアの個室は1号室から6号室の6部屋なのですが、個人的なオススメは6号室であります。

なぜかというと一番奥にあり、最後尾には出入り口がなく、乗務員室だけなので他のお客様が通ることがありません。

そうすると個室のドアを開けて、通路側の景色もこのように楽しむことができるんです。

もちろん騒がしくなるようでしたらドアを閉めて利用することをオススメします。

いかがでしたか?これだけ魅力ある個室が通常料金に加えて、平日は3,090円、土休日は3,700円を追加するだけで利用可能なんです。4人で利用する場合は一人当たり1,000円弱の追加ですね。

もちろん個室料を払えば利用可能なので、一人で贅沢に利用したり、カップルで二人だけの空間を楽しむことも出来ますよ。

スペーシアの個室は大人気のため、日光・鬼怒川旅行が決まったら早めに手配されることをおすすめいたします。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューバー】名古屋プリンスホテルスカイタワー「天空」で近鉄線、JR線を堪能!

「びゅうプラザ」を利用する場合は東京駅よりも品川駅がおすすめ。

【長良川鉄道】観光列車「ながら」を楽しむための10のポイント

【女子旅】長良川鉄道観光列車「ながら」で郡上八幡観光を楽しむ!

More
<