【佐原祭り号】佐原の大祭りを観にいくには臨時電車がおすすめ!【当日購入可能】

小江戸佐原の有名なお祭り、「佐原の大祭」ですが、一度は見てみたいと思っている方も多いはず。

佐原の大祭は年二回ありまして、

夏祭りは、7月10日以降の金曜・土曜・日曜日に行われる八坂神社祇園祭、

秋祭りは、10月第2土曜日を中日とする金曜・土曜・日曜日に行われる諏訪神社秋祭りの総称になります。

ちなみに 関東3大山車祭りの一つと称され、約300年の伝統があるとのこと。

この佐原の大祭に合わせてJRでは臨時特急を走らせることがあります。

今回は秋祭りに参加してきたときに、とってもスムーズに利用できたのでそちらをレポートいたします。

臨時電車は都内から佐原まで往復1本づつ。

夏祭りのときも秋祭りのときも都内を午前中に出発、帰りは佐原駅を19時台に出発するダイヤが組まれております。(毎年運行時間は変わりますので最新のダイヤを確認くださいませ)

こちらは当日の佐原駅のカウンターですが、こうして臨時特急運転のお知らせが書いてあります。つまり当日でも指定席を購入することが可能です。

全車指定席なので、並ばなくてもちゃんと席が確保できる

さらに、この列車の良いところは「全車指定席」での運行ということ。

つまり、千葉や津田沼、船橋とこまめに停車して行きますが、

全車指定なので、ほぼ途中から乗車してくる人がいません。

なのでゆったりと利用することができます。

今回利用したときも約半分位の乗車率でした。

電車の時間に合わせて楽しむことができる。

そして電車を利用すると一番のポイントは、アルコールが飲めるということ。

お祭りを見に来てビールを我慢することはありません。

指定席を購入しているので帰りは座って帰ることが確約されてますので、思う存分楽しみましょう!

秋祭りだと夜の山車も楽しめる

日中の祭りも良いのですが、秋祭りだと日没が早くなるので、臨時特急に乗るまでに日が暮れてしまいます。

そうるするとこのように小江戸佐原の街並みとライトアップされた山車を一緒に楽しむことが出来ますよ。

いかがでしたか?

臨時電車とはいえ、ちゃんとヘッドマークには佐原祭りの記載があります。

またお子様連れでも利用しやすい多目的トイレもちゃんと列車内にありますよ。

ぜひ「佐原の大祭」に行く際には利用してみてはいかがでしょうか。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More