【トレインビューホテル】函館大沼鶴雅リゾートエプイの湖上テラスから函館本線を堪能!

大沼公園駅で下車をして、

函館本線の踏切を渡ると、

そこはもうEPUY(エプイ)の入り口です。

正式名称は函館大沼 鶴雅リゾート エプイ。

エントランスをくぐると、

そこは格式高い非日常空間がお出迎え。

フロントでチェックインを済ませて、

ロビーも格調高い雰囲気。

そして階段を上がって、

今回は226号室にアサインいただきました。

函館大沼鶴雅リゾートエプイのお部屋レポート

部屋は天蓋付きのダブルベッドルーム。

大きなソファーと、

ダブルベッド、

そして壁掛けテレビ側にクローゼット等が設置されております。

そこには老眼鏡や、つめ切り、絆創膏等の備品が丁寧に整えられており、

コーヒーやミネラルウォーターももちろん完備。

バスルームはシャワーブース付きでバスタブは無いのですが、

施設内には、貸切風呂や、

露天風呂もあるので、特に不自由はありませんでした。

ちなみにこちらの部屋がこのホテルではスタンダードクラスになりまして、

ツインルームには、

露天風呂が付いたお部屋や、

スパリビング付きのお部屋もあります。

函館大沼鶴雅リゾートエプイからのトレインビュー

今回はこのホテルで唯一列車を部屋から見ることができる226号室(ダブルルーム)であります。

窓は開きますが、虫には注意が必要です。

そしてこの部屋の窓からは

木々越しに函館本線を見ることが出来ます。

なので、冬季間のみ見ることができる貴重なトレインビューですね。

スーパー北斗や、

普通列車を見ることが出来ました。

函館大沼鶴雅リゾートエプイでは、すばらしい湖上トレインビューを楽しもう!

先ほど部屋からのトレインビューを紹介しましたが、実はこちらのホテルには他のホテルには無い「湖上トレインビュー」を楽しむことができるんです。

バーの奥にこうして木道があり、

そこを歩くと、

そこには湖上テラスが。

夏にはここで朝食を楽しむことができますが、冬期間は一面凍った大沼を見ることが出来ます。

そしてここからの大沼越しのトレインビューがとてもすばらしい光景でありました。

スーパー北斗や、

1両編成の普通列車も見ることが出来ました。

いかがでしたか。

部屋はスパ付きや露天風呂付きを選んで、1組様限定の湖上テラスの朝食を楽しむことができれば、このトレインビューを独り占めすることが出来るんです。

次回は夏にお伺いしたいですね。

参考になれば幸いです。というわけで、よい「鉄分」を!

その他の北海道エリアのトレインビューホテルレポートはこちら。

全国のトレインビューホテルレポートはこちら。

ホテル名 函館大沼鶴雅リゾートエプイ
見やすさ ★★★★☆ 部屋よりも湖上テラスから見る函館本線が絶景です。
撮りやすさ ★★☆☆☆ 部屋からは、夏の期間だと木々が覆って見えづらくなります。
列車の種類の豊富さ ★★☆☆☆ 函館本線を通る列車を見ることが出来ます。
部屋の快適さ ★★★★★ オーベルジュならではのゆったりとした雰囲気で過ごすことができました。
ファミリーorビジネス ファミリーや、カップル、女子旅にオススメです。
おすすめルームタイプ 226がトレインビュールームですが、湖上テラスを楽しむのであれば他の部屋でも無問題。
ホスピタリティ ★★★★★ フロントの皆様をはじめホテルの皆様全員すばらしい応対でした。
住所 〒041-1354 北海道亀田郡七飯町字大沼町85-9
予約・
お問い合わせ
0138-67-2964

 

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More