783系みどり グリーン車 体験レポート JR九州

JR九州には個性的な特急列車が多いですが、グリーン車もそれぞれ個性がありますよね。

今回は783系のグリーン車を体験してきました。

グリーン車があるのはこちらの貫通扉側の半分になります。半分は指定席。

車内は4席×3名の12席。東北新幹線や北陸新幹線のグランクラスシートより少ない席数です。

まずは1名掛けから見ていきましょう。

リクライニングとフットレストでとてもゆったり。

さらにテーブルも肘掛と前方の背もたれと、サイドテーブルもあるので、

全部広げるとこれだけの面積があります。

テーブルの数と面積では全国各地の特急と比較しても多い方ではないでしょうか。

一方の2名掛け席。

フットレストはもちろん完備。

こちらもテーブルは前の背もたれと肘掛から引き出すことができます。

一方最前列は、固定テーブルとフットレストも三角のクッションになっております。

これは1名席も同様ですね。

そして4名で利用するときに気をつけたいのが窓の位置。こうして窓とぴったりに対面シートにできる席と、

間に柱がかかって外の景色が見づらくなる席があります。

また、車内サービスは終了しておりますので、車内でお弁当を食べたい場合は事前に駅の売店で買ってから乗車することをお勧めいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のグリーン車のレポートはこちら。

グランクラスのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【みどりの窓口廃止】2025年までに70%廃止!既に廃止された駅はどうなっているのか?

【トレインビューホテル】ザ グランドパレス徳島から高徳線・徳島線を楽しむ

【速報】JR東日本で予定されていた5月7日(金)の間引き運転は中止になりました。

【JR四国】今年もアンパンマン列車スタンプラリーがパワーアップして開催中です!

More