京阪プレミアムカー乗車体験レポート

大阪と京都を結ぶ路線はJRや阪急もありますが、ゆったりとした旅を楽しみたいのであれば

京阪のプレミアムカーをおすすめいたします。

先日乗車する機会があったので早速レポート。8両編成のうち1部指定と表記されている編成がプレミアムカーが接続されている列車になります。

こちらがプレミアムカー。6号車になります。

入り口は中央付近に一箇所。

側面にもプレミアムカーのロゴが光っています。

車内は2列+1列。

1名掛けも2名掛けも基本的にシートの構造は変わりません。

フットレストはありませんがリクライニングはしっかり。

もちろん回転して利用することも出来ます。

そしてテーブルはビジネス需要にも対応した大きめのテーブル。

ただ、最前列だけは跳ね上げ式の小さめのテーブルになります。

そして全席でコンセントが利用可能。

ちなみに4名で利用されるのであれば、セミコンパートメントのようにすこし仕切られたこちらの席がオススメです。

他の席とは入り口スペースで仕切られている上に、横の席は大きな荷物入れがあったり車椅子やベビーカー置き場があるので、子ども連れにもオススメの席です。

ちなみに淀屋橋駅では、こうしてプレミアムカー券売り場があって、

空席状況を確認しつつ、

席を選ぶこともできますよ。

いかがでしたか?

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More