【グリーン車】特急「くろしお」はオーシャンアロー編成が断然おすすめ! 283系

 

大阪と白浜、串本、新宮方面を結ぶ「くろしお」には2編成ありまして、そのなかでもオーシャンアローは人気の編成になります。

先頭車両は自由席側はこのようになっており、

車内からも前面展望は楽しむことができない構造になっておりますが、

1号車側ですと、グリーン車になっており、

先頭の席からは、

このように前面展望を楽しむことができます。

ちなみに和歌山方面に向かう場合はこちらが先頭車両になりますが、

大阪方面に向かう場合はこちらが最後尾になります。

グリーン車のリクライニングは結構深め。

テーブルは観光特急らしく肘掛からすこし出る程度。

ですが、前方座席の背面にテーブルがあるわけではないので、こうして座席を回転させてグループで使ってもテーブルが確保できるのがよいですよね。

ちなみに1名掛け席もこうして対面シートにすることも可能。

そして最前列、最後列のフットレストもオットマンではなく、ちゃんと設置されているのが嬉しい。

ちなみに6列目を境に2列席と1列席が入れ替わるので、海側を希望される場合は1名であれば1番から5番のD席、2名であれば7番から11番のCD席をおすすめいたします。

そして窓もグリーン車のシートピッチに合わせて大きな窓が設置されております。

普通席と比べても窓の大きさが違います。

今回は子ども連れで利用したのですが、こうしてシールをたくさんいただくことができました。

おまけ情報:グリーン車も良いけど展望ラウンジもおすすめ。

実はオーシャンアローの3号車と4号車の間には展望ラウンジがあり、こちらは指定席利用者でも自由席利用者でもどなたでも利用可能になっております。

山側にはソファ席があり、

海側は1人掛け椅子があり、

どちらに座っても海側の眺望を楽しめるつくりになっておりますよ。

いかがでしたか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の特急列車のレポートはこちら。

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビュー博物館】国立科学博物館にもトレインビューを楽しめるスポットがあった!

【トレインビュービアガーデン】上野アメ横ビアガーデンからJR線を楽しむ!

【トレインビュー番外編】東京ステーションホテルで東京の玄関口を堪能!

【トレインビュー】「東京駅舎に泊る」唯一無二のホテル、東京ステーションホテルでJR東日本の列車を堪能!

More