【トレインビュー駅弁】人吉駅の駅弁やまぐちで、観光列車とともに「栗めし」「鮎ずし」を食す

JR九州の人吉駅は観光列車が行き交う駅として脚光を浴びておりますが、ここに寄ったらぜひ食べていただきたいのが、人吉駅弁やまぐちの駅弁であります。人吉駅を出て左手にすぐ見える建物になります。

ここの2大有名駅弁が「鮎ずし」と「栗めし」。

店内に入るとこうして幕の内弁当がずらりと並んでおりますが、

その奥に栗めしと鮎ずしがありました。鮎ずしは店頭には無かったのですが、聞いてみたらちょうど出来たとのことで、両方とも購入。

さっそく鮎ずしからいただきます。

いただくオススメの場所はこちらの人吉駅構内にあります。

駅構内の改札の右手に

待合室があって、ここのカウンター席ではこうして列車を見ながら駅弁を食べることができます。

ちなみにタイミングによってはあの「ななつ星」を見ながら

駅弁を楽しむという贅沢な時間も過ごすことができます。

肝心のお弁当の中身ですが、こうして鮎が一匹丸ごとどーんと押寿司になって入っております。

これはなかなか他ではいただいたことが無いお弁当ですね。

そしてもう一つは栗めし。

栗の形をしたお弁当箱を開けると、

中には栗がこんなにたくさん!

こちらも美味しくいただきました。

そして観光列車に乗車するのであれば、ぜひこちらの立ち売りの方からお弁当を買うことをオススメします。

知る人ぞ知る、駅弁やまぐちの有名な立ち売り屋さんですよ。

いかがでしたか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅弁レポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

JREポイントのグリーン券はSuicaに事前に移管しておくと便利

More