特急白いかもめ グリーン車レポート JR九州 885系

今回のグリーン車レポートはJR九州の特急列車の中でも人気の高い885系。「白いかもめ」という名前で愛されております。

こちらも先頭車両の中間地点にドアがあり、

半分はグリーン車、半分は指定席と分かれております。

入り口はバリアフリー仕様。

そしてグリーン車は仕切りドアがあり、デッキからは中が見えないようになっております。

そしてグリーン車の車内がこちら。これは1次車で黒色の本皮シートになっております。

(ちなみに2次車はエンジ色です。)

そしてヘッドレスト部分にかもめのロゴが小さく入っております。

席は2列+1列なのですが、2名席側でも1席ずつ独立した構造。

なので座席を回転させると、このようになり、

テーブルの配置がとても個性的なことが分かります。

それぞれ独立しているため、こうして1席だけ回転することも可能。

運転席側の最前列のみ、こうして大きなテーブルがついいております。

ちなみにコンセントは窓際にあります。

そして前面展望もしっかり。今回は夜間の利用だったのですが、それでもこうして対向車のライトも見ることができます。

この車両は「コックピット感」が強いですね。

なので、運転席側ですと前面展望はほぼ望めませんので、前面展望を希望される場合は2名掛け席をお勧めいたします。

いかがでしたか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のグリーン車レポートはこちら。

その他の特急列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

More