或る列車 JR九州 車内レポート

JR九州が誇る観光列車として最高級に位置する列車は「ななつ星」ですが、日帰り列車の中での最高峰はこちらの「或る列車」になるかと思います。

別名「スイートトレイン」。その名のとおり、すばらしい料理とスイーツを楽しめる列車です。

さっそく車内をご案内。

まずは1号車から。

ロマンチックな色・クラシカルな形・素材は明るく優しいメープル材を使用。

天井は「ななつ星in九州」でも用いた格(ごう)天井で車内を演出。

そして2名席と、

4名席があり、それぞれの利用人数によって楽しむことができます。

車両の端には、

鉄道模型も展示されております。

オリジナルぐッズも展示されておりました。

そしてキッチンカウンターがあって、

こちらにはグラスがずらり。

そして2号車。

落ち着いた色とウォールナットの組子に囲まれた個室になっております。

組子は「ななつ星in九州」でも使用された技術と同じとのこと。

それぞれ組子の扉をあけるとこうしてテーブルと椅子が設置されております。

2号車は1名もしくは2名での利用になります。

さらにトイレや、

洗面所も抜かりがありません。細部にまでこだわりが行き届いております。

一番のオススメはピカピカに磨かれた壁面に映るこのアングル。

1号車でも同様に楽しむことができますよ。

そのほかにも2両編成の中にデザインのこだわりがたくさんあります。

こういったデザインを見て回るだけでも楽しいですよね。

いかがでしたか?

次回は食事編をお届けいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

或る列車 食事編レポートはこちら。

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

大阪メトロでは2024年度末の顔認証改札機のお客さま利用開始に向けて顔認証改札機を設置しています。

日本食堂時代からのパッケージ!「ミックスサンド」を食べてみた。

南海なんば駅構内の南海電鉄の社員食堂「難波給食場」を利用してみた。

【ご注意】京成中山駅の改札口が上りホーム側から下りホーム側に変わります!

More