【駅探訪】肥薩線の拠点、吉松駅で鉄道資料館をを楽しむ。

JR九州の観光路線、肥薩線のほぼ中央に位置する吉松駅ですが、見どころがたくさんありますのでご紹介。

駅のホームには顔ハメパネルや、木のオブジェが展示されております。

そして待合室には畳敷きのスペースもあります。

駅を出てみるとまずは「鉄道の資料館」が目に入ります。

中には全盛期の肥薩線の資料がたくさん。

鉄道模型や、

帽子や制服も飾ってありました。

さらに近代化産業遺産の「石倉」を見つつ、

その横のお土産屋さんに立ち寄ります。

こちらは地元もお菓子や、

鉄道グッズもありました。

さらにその奥にはC55形蒸気機関車52号機が展示されております。

運転台には階段が付いていて、

運転台を見学することもできますよ。

そして最後に、肥薩鐵道開通記念碑を見学。

ローカル線の駅で、これだけ鉄道コンテンツが駅前に充実している駅も珍しいですよね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪はこちら。

その他の博物館レポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

More