SL人吉を楽しもう! 車両編

熊本と人吉を結ぶSL人吉は、蒸気機関車もさることながら、客車もとても美しいことで定評があります。

さっそく車内探訪レポートをお届けいたします。

座席は基本的には4名掛けボックスシート

車内は基本的に4名のボックスシート。中央にテーブルもあります。

また座席によって、革張りや布張り、

カラーもそれぞれ違います。

これだけ、シートの種類がある客車も珍しいですよね。

また、4名掛けだけではなく、一部のシートは2名掛けもあるのでカップルにオススメです。

売店や文庫も充実。

1号車から3号車にはそれぞれ工夫が凝らされておりまして、

1号車にはミニSLミュージアム、

2号車には売店があり、

オリジナルグッズや駅弁を販売しております。

また、3号車にはSL文庫もあるので、お子様連れでの利用にはオススメです。

なんといっても展望ラウンジ!

そしてSL人吉の人気エリアのひとつ、1号車と3号車の車端には展望ラウンジがあります。

ちゃんと小さいお子さま用の椅子が最前列にあるのが良いですよね。

1号車は上品な白木、メープルウッドをふんだんに使った展望室、

3号車は、高級感あふれるローズウッドに包まれたサロン展望室になっております。

熊本行きは1号車、人吉行きは3号車が後方展望を楽しめるラウンジになります。

いかがでしたか。次回はSL人吉に乗車する際のオススメポイントをお届けします。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のSLのレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【0系新幹線】JR四国が誇る鉄道ホビートレインに乗車してきた

【新登場!】土讃線赤いアンパンマン列車に乗ってきた

【大井川鐡道】機関車トーマスを楽しむための4つのポイント

大井川鐡道車両紹介 旧東急、旧近鉄、旧南海からきかんしゃトーマスまで

More