越乃shu*kura(こしのしゅくら)食事付きプラン体験レポート

さて、先日

越乃shu*kura車両レポートをお送りいたしましたが、

越乃shu*kura車両レポートはこちら。

今回は「びゅう」旅行プランで食事付きコースを利用してきたのでそちらのレポートをお届けします。

まずはウエルカムシャンパンならぬ、スパークリング日本酒が出てきます。

そして巾着には、

お土産用の越乃shu*kuraオリジナルお猪口が入ってました。

さらにわやらぎ水として魚沼の水のペットボトルが用意されております。

そしてお猪口にに松乃井を注いでいただき、

酒宴の始まりです!

お弁当の中身はローストビーフ和風ジュレソース、きのこご飯、秋野菜チップス、酒糀入りチーズケーキ等々お酒が進むメニュー構成。

食事を楽しんでいると、青海川駅に到着。

こちらで6分ほど停車。

雄大な日本海を楽しむことができます。

その後、2号車ではお味噌メーカーの皆さんが乗り込んで、

お味噌や甘酒、もろきゅうを提供。

そこに生演奏のサービスが加わり、

振る舞い酒をもいただいて車内はとても楽しい雰囲気に。

いまどきの観光列車らしく、「映える」ツールも用意されておりました。

そして振る舞い酒だけでは足りない方は、

サービスカウンター「蔵守~Kuramori~」で、

別途利き酒セットをオーダーすることも可能です。

というわけで、あっという間に十日町駅に到着。

これは人気になるのも分かります。

12月~3月は冬期間のお休みに入りますが、今から春の旅行プランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

というわけで、よい「鉄分」を!

越乃shu*kuraの車両レポートはこちら。

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More