【祝!運転再開】東北エモーション(TOHOKU EMOTION)に乗ってきた JR東日本

台風の被害で運行ができなくなっていた、JR東日本の観光列車

「東北エモーション(TOHOKU EMOTION)」

が12月13日に運行再開されたということで運行再開初日に乗ってきました。

八戸駅には団体列車の文字が掲示され、

すでにホームに入線しておりました。

そして職員の皆様が「運転再開」の横断幕を持ってお見送り。

乗車口の前にも横断幕。

そして2号車の乗車口にはランプも掲げられております。

早速車内を見て行きましょう。

2号車:ライブキッチンスペース車両

まずは2号車。こちらはキッチンカーであります。

すでにお皿が並べられており、お客様に提供する準備を整えておりました。

こちらで見ていても飽きないですね。

その横には沿線の観光情報がイラストで掲載されております。

3号車:オープンダイニング車両

3号車はオープンダイニング車両。

2名席と、

4名席があり、

久慈方面に向かう場合はこちらが先頭になります。

先頭はテーブルに着席しながらは見ることが出来ませんが、こうして「かぶりつき」で楽しむことができます。

トイレも広くて快適でした。

1号車:コンパートメント個室車両

1号車は3号車と打って変わって個室スタイル。

通路にそって個室が並んでおります。

もちろん人気があるのは個室プランですね。

クロゼットも完備されておりました。

また、車端にはカタログや、

映像が流れるエリアもありました。

いかがでしたか?

次回はこの笑顔のホスピタリティに迫ります。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

【駅探訪】映画「ぽっぽや」の聖地、幾寅駅(幌舞駅)を訪ねて。

【旅するレストラン】西武鉄道「52席の至福」で至福のひととき。

【トレインビューホテル】JRイン旭川から函館本線を楽しむ

More