観光列車「海里」車両レポート

さて、今年の10月にデビューした海里ですが、早速乗車してきました。

まずは車内レポートからお届けします。

1号車:リクライニングシート。

1号車は通常の切符と指定席券で乗車できます。新潟から酒田方面に向かう場合はこちらが先頭車になります。

なので、車端にある展望スペースがとても人気になります。

リクライニングはこの角度。そして車窓を楽しめるように座席が少しだけ外側に向いております。

2号車との接続部には大型の荷物置き場もありました。

2号車:コンパートメントシート

2号車も通常の切符と指定席券で乗車できます。

全個室4人掛け。8室の個室はいつも瞬時に売り切れるほどの大人気。

座面を引き出してフルフラットシートにすることもできますよ。

3号車:売店及びイベントスペース

3号車は売店になります。こちらでアルコールを含む飲み物をオーダーすることができます。

そしてイベントスペースも洗練された空間でした。

4号車:ダイニング車両

4号車はダイニング車両。

4名掛けボックスシート、

2名掛けボックスシート、

2名掛けペアシートがあり、

車端部分には展望スペースがあります。

こちらは4号車利用のお客様しか入ることが出来ません。

なので、比較的ゆったり楽しむことができますよ。

いかがでしたか。

次回は食事とおもてなしについてレポートいたします。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More