子どもの公園遊びにヘルメットや帽子も新幹線グッズで!

コロナウイルスで旅行に行くことが出来ない日が続きますね。

今年のGWも「ステイホーム」ということで、家族連れで旅行はお預けです。

ただ、小さいお子様をお持ちの家庭だと、なんで自宅にいなければいけないかをちゃんと理解するのも難しいかと思います。

唯一、「三密」状態を作らなければ、公園等の散歩は認められているようですね。

(本日現在の情報ですので、状況が変わった場合はこの限りではありません)

ただ、公園の駐車場も閉鎖になっているところも多いので、徒歩や自転車で行ける近所の公園で遊ばせるしかなさそうです。

特に電車好きの子どもだと、電車に乗ることが出来ないことがストレスにつながるかもしれず、そういった欲求を満たすために「鉄道グッズ」を買うことを検討する親御さんもおおいかと思います。

そこでオススメのグッズはキャップやヘルメット。

今我が家で重宝しているのが「かがやき」のキャップ。

正面から見ると「E7系」の先頭車両のデザイン。

後ろはメッシュになっていて通気性が良く、ちゃんと窓やドアがデザインされています。

実際の新幹線に今は乗ることが出来ませんがこのキャップを頭にかぶると、それだけでかけっこが早くなるような気がするのでとてもお勧めです。

そして散歩の際にかけっこだけではなくストライダーや自転車に乗るお子様におすすめアイテムが新幹線ヘルメット。

我が家ではこまちを選びましたが、はやぶさやドクターイエロー等もあります。

後ろには「E6系」「こまち」と記載。

側面にはこまちのイラストも入っております。

SGマークもしっかり入っているので安心です。

なかなか「こまち」に乗りに行けないなかで、ストライダーや自転車に乗るときにかぶせてあげると喜びます。

余談ですが、ストライダーカップに出たときは、記念品のユニフォームも赤色だったので、専用のヘルメットかと思うくらいにフィットしておりました。

いかがでしたか。

ステイホーム中もこうして近所の公園で遊ぶ際にお子様が喜ぶ鉄道グッズを買っておいて、それを持って出かけてみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【長寿電車】日本一長く走った電車に会いに行ってきました!

【みどりの窓口廃止】2025年までに70%廃止!既に廃止された駅はどうなっているのか?

【トレインビューホテル】ザ グランドパレス徳島から高徳線・徳島線を楽しむ

【速報】JR東日本で予定されていた5月7日(金)の間引き運転は中止になりました。

More