【0系新幹線】JR四国が誇る鉄道ホビートレインに乗車してきた

JR四国にはユニークな観光列車がたくさんありますが、その中でも筆頭に挙げられるのは

「予土線3兄弟」といわれるホビートレインシリーズ。

その中でも人気の高い3男の鉄道ホビートレインに乗車してきました。

さっそくレポートをお届けします。

なんといってもこの外観のインパクト!

窪川駅に停車しておりますこちらの列車。1両編成の気動車ですが、0系新幹線をイメージしたこのデザインがかわいいですよね。

ちなみに宇和島方面に向かう場合はこちらは後方になり、

先頭はこちら側になります。

なので、0系新幹線の団子鼻を先頭に走る姿を見たい場合は窪川駅方面に走るホビートレインに乗ることが必須になりますよ。

車内も素敵なこだわりが満載。

続いて車内のレポート。

まず目を引くのがこちらのシート。

実際に0系新幹線で利用されていたシートが4席だけ設置されております。

こちらも窪川方面に向かう際は進行方向に向かってシートに座ることが出来ますが、

宇和島方面に向かう場合はこうしてボックス席にして使用するか、逆方向のまま2列で使用するかのどちらかになります。

そして車内にはカーテンにSLがデザインされていたり、

鉄道模型によって過去から現代までの列車の変遷を学ぶことが出来ます。

この鉄道模型の展示は窓側に設置されているので、

こうして、四万十川沿線の緑をバックに楽しむことが出来ます。

また、入り口付近には新幹線の過去から現在までの模型も展示されておりました。

ちゃんと一番下にホビートレインの模型もあるところが良いですよね。

ちなみにトイレはないので、車内であまり飲みすぎたりすると大変なことになりますよ。

前面展望を楽しもう!

そしてこの車両は前面展望や後面展望も楽しむことが出来ます。

0系新幹線の団子鼻を内側からみつつ、

四万十川を眺めることが出来ますよ。

動画でも撮影してきましたのでご覧くださいませ。

繁忙期は一区間ずつ楽しむとか、お互いに譲り合って楽しみたいですよね。

そして入り口付近になるので、停車時には乗降の邪魔にならないように配慮しつつ楽しみましょう。

いかがでしたか。

ぜひ皆様も機会がありましたら予土線に乗りに来てみませんか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の観光列車のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】星野リゾート OMO5東京大塚の都電ルームから「さくらトラム」を楽しむ!

【プラレール】カフェ小鉄でプラレール三昧 荒川遊園前

予讃線宇和海アンパンマン列車 乗車レポート JR四国

【オリジナル箸置き】今からでも間に合う!JR東日本「駅からおさんぽスタンプラリー」で5種類の箸置きとオリジナル箸を貰おう!

More