【駅探訪】内房線経由と外房線経由、どちらで行く?和田浦駅散策

蘇我駅から内房線周り(木更津、館山経由)で106.8km、外房線周り(茂原、安房鴨川経由)で102.1kmという、ほぼ中間地点にある駅が和田浦駅です。

駅は無人駅ですが、とてもしっかりした造り。

トイレもありますし、

待合室も広々。

ホームは10両編成が止まることができます。

そして和田浦駅は何といってもクジラの町の駅としても有名。捕鯨基地も近くにありますし、

駅のホームにはツチクジラの骨も展示されております。

列車本数は1時間に1本程度。

各駅停車しかとまりませんが1日に4回、和田浦駅で上下線のすれ違いを見ることが出来ます。

貴重なすれ違いを動画でもお届け。

そして鉄道の駅の「和田浦」駅と、道の駅「和田浦WA・O!」が近隣に位置しているのも大きな特徴。

こちらではクジラの骨格が飾られており、

骨格越しに、和田浦駅に入線する内房線を見ることが出来ます。

また、海までも徒歩5分程度。

房総の海を楽しむことが出来ますよ。

いかがでしたか。

この週末に房総半島方面にお出かけの方の参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More