大宮鉄道博物館までは散策がてら「てっぱくプロムナード」を楽しもう!

鉄道博物館と大宮駅の間にあるEF58とEF15の展示台

さいたまにある鉄道博物館に行くには、JR大宮駅よりニューシャトルに乗車して、鉄道博物館(大成)駅を下車するのが常套手段ですが、

大宮駅から歩いて行くことも出来ます。そしてこの徒歩ルートが「さいたま市内半日観光ルート」になっており、道中に様々な鉄道関連の展示があります。

今回はこの「RAILWAY GARDEN PROMENADE」を鉄道博物館から大宮駅まで歩いてみました。

道中にはJR東日本で活躍している列車の写真がパネルで展示されております。

「てっぱく」から約800メートル歩くとまず見えてくるのはEF58とEF15の運転台の展示です。EF58は青大将といわれる塗装色ですね。

そして大宮車両総合センター入口の隣には、

大宮車両総合センターの前身である鉄道省大宮工場で製造されたD511187が展示されております。

こちらは展示開放時間以外でも歩道から見ることが出来ます。

大宮車両総合センターの壁面にも列車もパネルが展示されております。スーパービュー踊り子といった懐かしい車両もありました。

そして塀の一部が透明板になっております。

ここからは車両を載せたまま横に移動するトラバーサーを見ることが出来ます。

この辺りまでくると大宮駅ももうすぐです。

続いて、以前は総合大宮車両センターの倉庫として使われていた、赤レンガ倉庫をみつつ、

鐘塚公園がゴール地点。

公園内にある、大宮駅設置のために尽力し、鉄道の街「大宮」としての礎をきずいた白井助七翁の像に挨拶をして散策が終了です。

いかがでしたか。約2.5kmの距離なのでゆっくり歩いても1時間もあれば散策できます。鉄道博物館の帰りに、時間と体力がありましたら歩いて大宮駅まで行ってみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい鉄分を!

●参考記事

 

【鉄道博物館】てっぱくは感染症対策を強化して営業中!

 

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビュー博物館】国立科学博物館にもトレインビューを楽しめるスポットがあった!

【トレインビュービアガーデン】上野アメ横ビアガーデンからJR線を楽しむ!

【トレインビュー番外編】東京ステーションホテルで東京の玄関口を堪能!

【トレインビュー】「東京駅舎に泊る」唯一無二のホテル、東京ステーションホテルでJR東日本の列車を堪能!

More