横須賀線・総武快速線の新型車両「E235系1000番台」に乗ってきた。

横須賀線・総武快速線を走るE235系1000番台の先頭車両

さて、2020年の12月より横須賀線・総武快速線に順次投入されている、E235系1000番台に乗車してきましたのでそのレポートをお届けいたします。

普通車両はすべてロングシート化

まずは普通車両から。普通車両はすべてロングシートになり、セミクロスシートはなくなりました。

また、側面の広告はすべてデジタルサイネージになっております。

車端部は大きく3つに分かれており、1つ目は車いすとベビーカーの優先エリアとプライオリティシートの組み合わせ、

2つ目は向かい合わせで優先席という組み合わせ、

そして一部の車両にはバリアフリーのトイレが設置されております。

グリーン車はコンセント付に!

そしてグリーン車も大幅に変わっております。

まずは2階。

そして1階。ご覧のようにシートの色が違います。

こちらは車端部ですが、モニターも大きくなって見やすくなりました。

リクライニングもしっかり。

そしてWi-Fiが整備され、全席コンセントが完備されました。

これから運用車両も増えてきますので、皆さんも機会がありましたら乗ってみてくださいね。

参考になれば幸いです。

というわけで、よい「鉄分」を!

●参考動画:走行シーンを撮影してきました。

●参考動画:プラレール編。プラレールは昨年の8月に登場していたのですね。

【プラレール新商品】E235系横須賀線とWEST EXPRESS(ウエストエクスプレス)銀河を買ってみた

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More