【駅探訪】四ツ木駅:キャプテン翼の聖地はいまでもキレイに保たれておりました!

キャプテン翼の聖地「四ツ木駅」の若林くん

サッカーブームを巻き起こすきっかけとなった「キャプテン翼」。その原作者である高橋陽一先生の出身地・葛飾区四ツ木駅が、「キャプテン翼」一色に装飾されてから約1年。現在はどうなっているのか見てきました。

駅前の商店街の案内にも「キャプテン翼の街」との表記がある四ツ木駅は、

入口からキャプテン翼のメインキャストが総出でお出迎え。さっそく探訪してみましょう!

四ツ木駅は改札外も楽しい!

改札までの階段ももちろん装飾されており、翼くんと一緒に「ようこそ四ツ木駅へ!」の文字もあります。

そして壁面にもずらり。

改札階に着いたら振り返ってみましょう。総出でお見送りしてくれます。

そしてまずは改札に入る前に、フィギュアと一緒に記念写真を撮りましょう。

昨年のイベント時のグッズもきれいに展示されております。

こういったラッピングってその後は汚くなっていくイメージがありますが、1年たってもとてもきれいに保たれておりました。

駅員さんや普段から駅を利用される皆さん、ファンの皆さんの意識が高い証拠ですよね。

おすすめは改札フロアの駅構内!

そして個人的なおすすめは、改札内のフロア。壁面全体がラッピングされているだけでなく、実は床面もサッカーグラウンドになっているんです。

そしてトイレ前の壁面。大迫力。ちょっと表現が汚くて恐縮ですが、もれそうなときもストップしてくれそうな画になっていますね。

さらにホーム行きのエスカレーターもしっかり。

ホームは対面式のため、駅に上がるホームへの階段は、上りと下りとそれぞれ別々にあるのですが、それぞれ若林くんと、

若島津くんが「STOP!駆け込み乗車」をPR。この演出は楽しいですよね。

ホームも「キャプテン翼」で大賑わい!

そしてホームへ上がる階段もこのようにラッピング。

駅のホームはこうして「特別装飾実施中!」の告知と、

キャラクターのイラストがずらりと飾られておりました。

上りと下りのホームでそらぞれラッピングが違うのもこだわりですよね。

ちなみに駅の看板にこうしてキャプテン翼のイラストが入っている看板もあります。こちらの場所はぜひ四ツ木駅にお越しになって探してみてくださいね。

そして実は四ツ木駅は京成だけでなく、京急や都営浅草線と乗り入れているため京急や浅草線の車両も見ることができますよ。「サッカーファン」だけでなく「鉄道ファン」の方も楽しめますよね。

みなさまもぜひ四ツ木駅できちんときれいに保たれているラッピングを楽しんでみてくださいね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】上越新幹線上毛高原駅構内で地ビールを楽しむ!

大阪モノレールは子ども連れにも優しいシート!

回数券より便利?リピートポイントサービスはエントリー不要!

特急「しまかぜ」最前列プレミアムシート体験レポート

More