【駅探訪】あなたは習志野市から?それとも船橋市から?ホームに境界線がある津田沼駅に行ってみた。

JR総武線津田沼駅の船橋市と習志野市の境界線

JR総武線の津田沼駅は、総武線快速と総武線各駅停車の両方が停車し、

津田沼始発もある便利な駅ですが、

この駅にはもう一つ、名物があるんです。それがこちら。

ホーム上に船橋市と習志野市の境界線があるんです。

さっそくホームのどこにあるか確認してきました。

まずは3番線4番線ホーム。

こちらのホームの東京よりに境界線がありました。

各駅停車の9号車乗車口付近ですね。

このまま境界線は5番線6番線ホームに続いているのですが、

5番線6番線ホームに行って確認してみたところ、

女性専用車両のエリアの告知がホームにあったこともあり、こちらには境界線は書いてありませんでした。

そして「境界線」を一番楽しめるのが総武快速線ホームの1番線2番線ホーム。

こちらには境界線がしっかり描かれており、

乗車口まで続いております。

2番線から「境界線」に沿って乗車するには2号車になります。

ちなみに1番線は、2号車と3号車のちょうど連結部分あたりが境界線になりますね。

その日の気分によって市を選んで乗車するのも楽しいですね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の「駅探訪」のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【丸ノ内線2000系】コンセント付はやっぱり便利!

【トレインビュー区役所展望台】練馬区役所から西武線を楽しむ

「タッチでGo!新幹線」が驚くほどカンタンで驚いた!

211系には北関東エリアで元気に活躍中!

More