【駅探訪】ブルートレインテラスがある駅、下吉田駅を訪ねて

ブルートレインテラスがある下吉田駅の富士

富士急行の下吉田駅にはほかにはない大きな特徴があります。それは駅前にブルートレインがとまっているということ。

さっそく入ってみます。乗車券をお持ちの方はそのまま入ることができますが、お持ちでない方は入場券を買って入ります。

入場券は180円。

まずはトーマス号から乗車。

こちらは中に入って見学することが出来ます。

車両の奥にはトーマスとパーシーと一緒に写真を撮ることができる席や、

先頭にはミニ運転台もありました。

さらに奥に進むとフジサン特急の前面を見ることが出来ます。こちらには入ることは出来ません。

また貨車や、

作業車も展示されております。

このトーマス号の外観だけでも子どもは大喜びしそうですね。

続いてブルートレインの展示コーナーへ。

こちらが展示車両。

寝台特急富士のスハネフ14形であります。私が行ったときは中には入ることが出来ませんでしたが、

窓越しに車内の様子を見ることが出来ました。

また「カボチャ電車」の愛称で親しまれた169系車両も展示。

こちらも中に入ることは出来ませんでした。

それでも180円でこれだけ楽しめるのであれば大満足。

土の車両も保存状態がとても良くって、愛されているのがわかる展示でした。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪はこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【駅探訪】品川駅近くの「お化けトンネル」を深夜に探検してみた。

【駅探訪】京成本線京成関屋駅と東武スカイツリーライン牛田駅は驚愕の近さ!

箱根ゴールデンルートを楽しんできた!

プラレールの線路を作る時に「まがレール」があるととっても重宝します!

More