【駅探訪】ひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅構内にある「ひたちなか開運鐵道神社」を訪ねて。

ひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅に祀られている車両

ひたちなか海浜鉄道の阿字ヶ浦駅は2022年時点では終着駅になっています。

現在は線路がこの駅で途切れておりますが、隣接する国営ひたち海浜公園までの延伸も計画されております。

そしてこの駅には、キハ2005と一緒に、

キハ222をご神体として祀った「ひたちなか開運鐵道神社」があるんです。

鳥居は線路でつくっているというこだわりよう。

ちなみにご神体の内部に入ることもできます。

キレイに塗りなおした時の高額寄付者のパネルもありました。このあたりはほかの神社同様の仕掛けになっているんですね。

そしてもう1両のキハ2005には鉄道模型が設置されております。

ここはボランティアグループの三鉄ものがたりが運営しているとのこと。

こういった熱いファンの皆様に支えられているんですね。

ちなみに阿字ヶ浦駅まで乗車した列車はひたちなか開運鐡道神社の鳥居もデザインされたラッピング車輌でした。

無事故で長い間走り続けてきた車両が連結して祀られているとのことで、家内安全、長寿、夫婦円満(連結)にご利益がありそうですね。

ぜひ皆様もお参りに訪れてみてくださいね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪はこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More