「ブルートレインたらぎ」を見学してきた

ブルートレインたらぎは「はやぶさ」

くま川鉄道多良木駅から踏切を渡って徒歩1分の場所に、

ブルートレインたらぎがあります。

丸型ポストの奥に、

今にも走り出しそうな客車があります。

それが「ブルートレインたらぎ」。もともと「はやぶさ」として使われていた車両を簡易宿泊施設に改装。

1号車 スハネフ14-3(開放型4ベッド)

2号車 オハネ15 6(共通スペース)

3号車 オハネ15-2003(個室)

の3両編成です。

フロントは2号車。

こちらの車両は飲食物持ち込みOKの共用スペース。ここで食事をとると当時の食堂車を感じさせますね。

今回は3号車の個室はお客様がいらっしゃるとのことで見学できませんでしたが、1号車(スハネフ14-3)は見学することが出来ました。

家族やグループで宿泊するのであれば、こちらのほうが楽しいかもしれませんね。

トレインビューホテルにもなっており、通路側の窓からはくま川鉄道を見ることが出来ます。

最後尾からの眺めも良い感じ。

駐車場もあるので、レンタカー等での観光と合わせて宿泊することも可能ですよ。

また、お風呂はありませんが、ブルートレインたらぎの斜め向かいに「多良木町ふれあい交流センターえびすの湯」があり、そちらを利用できるそうです。

宿泊料金等詳しくは公式サイトにてご確認ください。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の九州のトレインビューホテルのレポートはこちら。

全国のトレインビューホテルのレポートはこちら。

ホテル名 ブルートレインたらぎ
見やすさ ★★★★☆ くま川鉄道に併設しているので並走感があります。
撮りやすさ ★★★☆☆ ガラス越しの撮影となります。
列車の種類の豊富さ ★☆☆ ☆☆ くま川鉄道の車両を見ることができます。
部屋の快適さ ★★★☆☆ 当時の旅情を感じることが出来ます。
ファミリーorビジネス 家族連れからお1人様まで楽しめます。
おすすめルームタイプ 個室も開放型B寝台もおすすめです。
ホスピタリティ ★★★★★ フロントの方はとても丁寧に対応いただきました。
住所 〒868-0501 熊本県球磨郡多良木町多良木1534-2
予約・
お問い合わせ
0966-42-1120

 

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

JRE POINTステージは意識して貯めなくても「ステージ2」まで達成することが出来ますが、それより上を目指すには意識して利用しないと達成できません。

「市川ママ駅」の母の日イベントに参加してきた。

More