JR東日本びゅうダイナミックレールパックでも全国旅行支援が使えます!東京~盛岡1泊2日で21,000円!

JR東日本びゅうダイナミックレールパックは乗車券の変更はできません

JR版のダイナミックパッケージともいえる「ダイナミックレールパック」ですが、こちらは現在全国旅行支援の対象になっております。

この全国旅行支援を使うと、「新幹線eチケットサービス」の「えきねっとトクだ値」よりも安くなる場合もあり、とても使いやすい商品になっています。

JR東日本びゅうダイナミックレールパックは新幹線が自由に選べる!

一番のポイントはダイナミックレールパックの枠がある限り、ほぼすべての時間帯の新幹線が選べるという事。「えきねっとトクだ値」だと安くなる新幹線が限られており、その座席も限られていることを考えるととても利便性が高い商品です。今回は東京~盛岡の1泊2日の旅行で利用してみました。時間帯によって、プラス数百円はらうとはやぶさを選択することも可能。

あとはホテルを選んでクレジットカード決済をするだけ。

これで、予約完了。今回は5,000円引きになり、さらに地域クーポンが2,000円付くので実質20,000を切る価格。

東京~盛岡の通常料金の往復ははやぶさ利用だと14,810円×2=29,620円。

1泊のホテル付で通常料金より10,000円も安くなるのですから利用しない手はないですよね。

ちなみに、途中まではまったく割引料金が表示されないので、ちょっと不安になりますが、決済確認画面で割引金額が確認できます。

JR東日本びゅうダイナミックレールパックを利用する際のポイント

とっても安く利用できるJR東日本びゅうダイナミックレールパックですが、利用する際は気を付けるポイントがあります。

まずは、席は選べないということ。といっても窓側か通路側、

車両内の位置までは選ぶことが出来ます。細かい座席指定まではできませんが2人で利用する場合は「並び席」もリクエスト可能です。

もう一つはJRの指定席券売機でチケットを発券する際は、「えきねっと予約の受け取り」ではなく「旅行会社で予約されたきっぷの受取」を選ぶという事。えきねっとで予約したと思って押す方が多いそうですが、この商品は「びゅう」の旅行商品なんですね。

購入した際にメールで送られてくる認証番号と電話番号の下4桁を入力して引き取ることが出来ます。

そして一番大切なポイントが「えきねっと」で購入したチケットと違って、「乗車変更」が一切できないという事。

なので、乗り遅れたりした場合はすべて無効になります。

もし旅程が確定しており、新幹線の変更がない場合は「ダイナミックレールパック」と「全国旅行支援」を組み合わせるとお得に旅行が楽しめますよ。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他のおすすめ旅のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

阪急電鉄の全87駅でQRコードを活用したデジタル乗車券のサービスが6/17(月)より開始!

【駅探訪】無人駅らしくない無人駅、根府川駅を訪ねて。

「666」の記念切符、全国で売り切れ続出?

【トレインビューホテル】ダイワロイネットホテル鹿児島天文館 PREMIERの展望フロアから鹿児島市電を楽しむ

More