【駅探訪】目黒川桜まつりの期間中は中目黒駅の窓口も桜一色です!

中目黒駅の窓口の桜の装飾

「目黒川の夜桜ライトアップ」ですが、今年は4年ぶりに開催されます。

開催期間は2023年3月18日(土)~4月9日(日)まで。期間中は目黒川桜まつりの提灯にあかりが灯されます。

一方で最寄り駅の中目黒駅は終日大混雑。

東急電鉄・東京地下鉄が乗り入れるため利便性も高く、駅の窓口の応対も大忙し。

窓口の入口には「目黒川の桜並木」のアクセス方法を聞く方も多くいらっしゃるため、「高架下を歩き続けてください」との案内があります。

窓口には「さくらマナーMAP」のパンフレットも置いてありました。

そして窓口には職員の皆さんの手作りの装飾がありました。

問い合わせをするお客様がいなくなった時に撮影してよいですか?と確認したところ「どうぞ!」と快く了承いただいたので、壁面も撮影させていただきました。こういったときの「どうぞ!」という一言にもおもてなしの心がこもっておりました。

こうした装飾や接客からも桜見物にいらしたお客様をおもてなしする姿勢が伝わってきますよね。さすが東急クオリティ。

ぜひ目黒川の桜見物をする際には中目黒駅を利用してみてくださいね。

というわけで、よい「鉄分」を!

その他の駅探訪のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

軽井沢から横川駅までの唯一の公共交通機関に乗ってきた。

JR東日本が提供している「Tabi-CONNECT」の回遊軽井沢を使ってみた感想

国立科学博物館のD51形231号機はいつ見てもキレイ。

B.B.BASEがバルに!「BOSO地酒バルトレイン」に乗ってきた。

More