佐賀県立宇宙科学館 「ゆめぎんが」のプラレールの展示はこだわりポイント満載!

佐賀県立宇宙科学館 「ゆめぎんが」のプラレールジオラマ

武雄市にある佐賀県立宇宙科学館 「ゆめぎんが」は宇宙発見ゾーン、佐賀発見ゾーン、地球発見ゾーン

の3つのゾーンとプラネタリウム、天文台があり、参加体験型の展示物を通して、子どもから大人まで科学を楽しく学ぶことができる施設として人気のある施設です。

こちらにもプラレールの展示があると聞いて見てきました。

入館してすぐの地球発見ゾーンの右手にお目当てのジオラマがありました。

それがこちら。決して大きくはないのですが、作った職員の方はとっても鉄道愛に溢れる方と推察されるこだわりポイントがいっぱい。

トンネルの法面や国道・高速・新幹線の立体交差、武雄温泉駅の乗り換え、大村車両基地、諫早駅のスロープなど、実際に乗車したり見て回らないとわからないポイントを、この狭いエリアですべて表現しているんです。

それを踏まえて改めて見てみると、とても素敵なジオラマなんです。

ぜひ皆様も佐賀県立宇宙科学館 「ゆめぎんが」に来た際にはジオラマもしっかり見てくださいね。

という訳でよい「鉄分」を!

●佐賀県立宇宙科学館 ゆめぎんが
・住所:〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町大字永島16351
・電話:0954-20-1666

その他の博物館のレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「おぎのや資料館」は国鉄時代の懐かしい展示が盛りだくさん!

東武宇都宮線の県誕生150年記念のいちごラッピング列車に乗ってきた

東武鉄道の亀戸駅では「亀戸大根」を栽培中!

おぎのやの本店では「峠の釜めし」を定食として食べることが出来ます。

More