「京急クラフトビールフェス2023」が京急川崎駅で開催されました!

京急クラフトビールフェス2023の車両は1000系

京急クラフトビールフェス2023が12月2日(土)3日に京急川崎駅の大師線ホームで開催されました。

日曜日に行ってみたのですが大師線ホームは大賑わい。

今回使用されたのが1000系。表示もビール列車となっております。

貸切表示の車内ではすでに多くの方がクラフトビールを楽しんでおりました。

車内はクロスシートに転換可能な車両なのでゆったりとしたシートにテーブルがあったり、ドア近くは立ち飲み出来るスペースもあり、それぞれに楽しんでおりました。

ホームでは多くのクラフトビールやフードの売店が出店しており、飲み比べをして楽しむことも可能。

ホームの奥にはバスケットボールのパブリックビューイングもありました。

これは楽しいイベントですね。

来年の開催も楽しみにしております。

という訳でよい「鉄分」を!

その他のイベントレポートはこちら。

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

「おぎのや資料館」は国鉄時代の懐かしい展示が盛りだくさん!

東武宇都宮線の県誕生150年記念のいちごラッピング列車に乗ってきた

東武鉄道の亀戸駅では「亀戸大根」を栽培中!

おぎのやの本店では「峠の釜めし」を定食として食べることが出来ます。

More