近鉄観光特急「あをによし」車内レポート

あをによしの外観

大阪、京都、奈良の3都市を結ぶ「あをによし」ですが、その車内もとても個性的。公式サイトでは「1300年前の歴史・文化を感じられる列車で、大阪・奈良・京都の魅力を存分に味わう。」という案内が書かれています。

さっそく乗車してきました。

メインは1号車・2号車・4号車にあるツインシート。2列(1列+1列)の車内はとてもゆったり。

家具メーカー特注の椅子は快適そのもの。

対面式のシートもあります。コンセント付きもうれしい。

そして2号車には販売カウンターと、

サロンシート。

こちらは3名~4名での利用が可能です。半個室の造りになっており、窓も大きく車窓も楽しめます。

洗面所のボウルもさることながら近鉄特急の特徴でもあるおしぼりがあるのがうれしい。

そして4号車の車端にはライブラリーエリア。

沿線に関する書籍をじっくり楽しむことが出来ます。

近鉄特急はあいかわらず素敵な車両を作るのが得意ですね。またぜひ利用したいと思います。

というわけで、よい「鉄分」を!

青のシンフォニー(交響曲)は、一人旅、カップル、ファミリーとどんなニーズでも楽しめる観光列車! 近鉄

特急「しまかぜ」最前列プレミアムシート体験レポート

- おすすめレポート -
Recommended

【鉄ぱん】10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄ぱんシリーズ」第二弾デザインボクサーパンツを販売開始!

【JR四国】子どもが楽しめるアンパンマン列車おすすめランキング!

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

京王線飛田給はイベント開催時には特急や急行が停車します。

スペーシアX弁当は子どもにも大人気!お持ち帰りも楽々!

都営大江戸線では1号車および8号車で優先席の位置を順次変更中です。

パシフィコ横浜で開催されたCP+のプラレールの展示がすごい!

More