山梨県立リニア見学センター体験レポート

山梨県立リニア見学センター体験レポート

山梨県立リニア見学センターの施設

  • さて、惜しくもリニア試乗会に外れた場合でも、リニアモーターカーを乗車以外で体験することは可能です。

    というわけで、山梨県立リニア見学センターへいそいそと。建物は「わくわくやまなし館」と「どきどきリニア館」があります。

  • 両方ともバス停を降りてすぐの場所にあり、

  • 超伝導リニア体験乗車の施設からも徒歩で行くことが出来ます。

どきどきリニア館

  • まずは「どきどきリニア館」からレポート。

  • 1階は「リニアを学ぶ」コーナー。まずは入口にどーんと「MLX01-2」がお出迎え。

  • もちろん車内も入ることができます。

  • そして約50年にわたるリニア開発の歴史を

  • 歴代リニア車両の模型と共に、年表で展示。

  • そして2階にはこの施設の大人気アトラクション、「ミニリニア」があります。

    実際に磁力による浮上走行を体感できます。ちなみにスピードはゆっくりですよ。


  • そして「超伝導のしくみ」コーナーでは、超電導リニアの技術や超電導の特性をわかりやすく解説。

  • その他にも、超伝導コースターや、

  • 自分の顔を画面内のキャラに取り込むことができる展示も。

  • また、このフロアには唯一屋外でリニアモーターカーの走行を見学できるテラスもあります。

  • また、ワークショップでは超電導リニアや超電導に関する工作をすることができます。

  • そして3階にはリニアジオラマや、

  • 山梨県を走るリニア中央新幹線のルート図や断面図の展示もあります。

  • また、見学ラウンジにはドリンクの自動販売機も完備。ここで休憩しながらリニアモーターカーを見学することができます。


  • そして時速500㎞の走行を映像と振動で体感できる「リニアシアター」もありますよ。

わくわくやまなし館

  • 続いて「わくわくやまなし館」へ潜入。

     

  • 1階には売店があり、特製リニアグッズや地元名産品を販売。


  • 2階は観光情報コーナー。山梨県の観光情報について、映像やパネルで紹介。


  • そして3階は展示模型やパネルと共に、リニアモーターカーを眺めることができる展望室があります。

  • その他にも施設前の広場では屋台の出店があったり、

     

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

【トレインビューホテル】ホテルサンパレス球陽館からゆいレールを楽しむ

More