【女子旅】「ザ・ロイヤルエクスプレス」で優雅なランチ

【女子旅】「ザ・ロイヤルエクスプレス」で優雅なランチ

旅の始まりは横浜駅の「ザ・ロイヤルカフェ」から。


  • さて、女子旅第2弾は「ザ・ロイヤルエクスプレス」。であります。こちらの旅のスタートは横浜駅にある「ザ・ロイヤルカフェ」から。コーヒーか紅茶を選んでいただきます。

     

  • 今回、女子旅に行ってくれるのはMさん。笑顔がとってもかわいい女性です。

いよいよ乗車。席はなんと・・・

  • さて、11:25過ぎに今回のお目当ての「ザ・ロイヤルエクスプレス」が横浜駅7番線ホームに入線して来ました。

  • そうするとカフェの中でベルを鳴らしてスタッフが「よい旅になりますように!」と祝福してお見送り。こーゆー演出がとっても嬉しい。

  • そしてホームまでアテンダントの方にご案内いただきます。

  • そして今回の女子旅の席は、ななんと、1号車の

  • 最前列でありました!しかも海が良く見える左側の席であります。

  • 駅のホームでは駅員さんが電車の写真を撮る人といっしょに撮影に応じておりました。

  • そして各車両のエントランスではアテンダントの方が専用のカーペットを敷いてお出迎え。


  • そして東急の社員の方と、JRの社員の方にお見送りされていよいよ出発です!

  • 先頭の座席からはこのような車窓を楽しむことができるので、

  • おもわずスマートフォンを向けて撮影。


  • そしてさっそくスパークリングワインから。

    ワクレイル・ヴァン・ムスー・ブリュットをいただきます。

すばらしい料理とすばらしい飲み物、そしてすばらしい景色。


  • 茅ヶ崎を過ぎたあたりで料理が運ばれて来ました。山田チカラさん監修のランチです。

    重箱と、温かいスープで冬瓜と豚スライスのスープをいただきます。

  • お重の中身も本当にキレイ。

    上の段は、

    鹿のマッシュルーバーガー、姫サザエ、ロブスターの雲丹焼き、鰺のエスカベッシュ、ローストビーフの味噌焼、う巻き、ポテトサラダ、ラタトゥイユ、彩野菜。

  • 下の段は、

    金目鯛のソテー、鶏のソテー、鯛ご飯、ちりめん山椒、茗荷、しし唐、しば漬け。

  • そのお重とスープをこの車窓の中でいただける幸せな時間。

  • 「インスタ映え」する写真もたくさん撮ることができました。


  • 撮影タイムが終わると食事タイム。ワインもすすみます。スープの冬瓜も美味しい。

  • そして根府川を過ぎたあたりから、左手に海が見えてきます。


  • そして鹿のマッシュルームバーガーを撮影している頃に熱海駅に到着。いよいよ伊豆急行線に入っていきます。

伊豆急行の社員のおもてなし度がすごい!


  • そして伊東駅で運転手交代のため少々停車。ここでも伊豆急行の駅員の歓迎がありました。思わずスマートフォンでぱちり。


  • そしてデザートのマンゴーパフェ。エスプーマされたマンゴーに舌鼓。もちろんその前にきちんと撮影。

  • そうこうしているうちに伊豆高原駅到着。ここでは約30分間停車なので、降りることができます。

  • アテンダントの方と記念撮影したり、

  • 地元の名産の即売コーナーがあったり、

  • 伊豆急行が開通する前からある桃の木と写真を撮ったりしながら過ごすことができます。

大迫 淳英さんの演奏にうっとり。

  • 伊豆高原を出発する際もあたたかいお見送りがあって、車内に戻ると有名なバイオリニスト、大迫 淳英さんの生演奏が3号車であるとのことでいそいそと。

  • あっという間に3号車は一杯です。

  • 川の流れのように、星に願いを等々、私でもわかる有名な曲をひいていただき、最後に「ザ・ロイヤルエクスプレスのテーマ曲」を演奏いただきました。

  • 演奏会は2回行われ、2回目の最後に記念撮影をお願いしたら快く応じていただきました。感激。

いよいよ終着駅、伊豆急下田駅へ。

  • 3時間ちょっとかけて横浜から伊豆急下田駅を目指した旅も、このトンネルを抜けると終点伊豆急下田駅に到着します。

  • 駅のホームではお出迎えの皆さまがたくさん!

  • そしていよいよ下車であります。もっと乗っていたかったなあ。

  • 最後にお花をいただいて、記念写真。楽しい旅でありました。

  •  

- おすすめレポート -
Recommended

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

東京と札幌の移動には新幹線のグランクラスと飛行機のファーストクラス、どちらが快適?

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

志国土佐 時代の夜明けのものがたり 車両レポート JR四国

【トレインビューホテル】サヤンテラスから外房線特急「わかしお」を楽しむ。

五能線 リゾートしらかみ 橅編成の旅

リゾートしらかみ橅編成を家族で利用するなら、ボックス席でフルフラットになる1,2,8,9番がおすすめ!

More