「快速リゾートみのり」体験レポート 車内設備編

「快速リゾートみのり」体験レポート 車内設備編

  • さて、紅葉の季節に大人気なのがJR陸羽東線であります。

    この路線を普通料金に520円だけプラスするだけで乗ることができる観光列車があります。

    それがリゾートみのり。仙台から鳴子温泉を経由して新庄までを走っています。

  • 早速車内を見てまわります。まずは先頭車両の3号車から。基本的には2列+2列のシートで、

  • 一番先頭は展望スペースになっています。ちなみにこの展望スペースは共用なので指定席の販売はありません。

  • 快速列車の車両ながらリクライニングもしっかり。

  • リクライニングするとこんな感じ。

  • そしてテーブルも前面とサイドと2箇所あります。

  • なので、回転させて4名ボックス席で使うときもテーブルが無くて困ることがありません。さらに足元のスペースがとっても広いことに注目。

  • そして2号車にはキッズスペースもあります。

  • 絵本もたくさん。

  • そして最後尾が1号車。

  • こちらも最後尾は展望スペースになっていて、

  • 途中の車窓では一面に広がる田園風景を楽しむことも出来ます。

  • 展望スペースのイスの背もたれは、外に向けて座るようになってますが、

  • グループでワイワイ楽しみたい場合は車内に向けて座るように背もたれを切り替えることも出来ます。

  • そして車内には顔ハメして撮影できるパネルや、

  • スタンプもありますよ。

    さて、この電車に乗って3時間13分かけて仙台から新庄に行ってきます。

  • そして嬉しいのが車内販売もあるということ。

  • なのでビールを買って出発です!

    そのレポートはまた次回。

    というわけでよい「鉄分」を!

    ライター:遠藤康史


- おすすめレポート -
Recommended

【子供連れ】未就学児はグリーン券やきっぷがなくても座れる?おすすめの普通列車のグリーン席は?

大人気!【アンパンマン列車】の乗車券入手方法や楽しみ方のポイント!予讃線や土讃線、特急しおかぜ、特急南風、特急あしずり徹底ガイド【JR四国】

- 人気レポート -
Popularity

【家族連れ】休日の長野新幹線は「はくたか」「かがやき」よりも「あさま」自由席がおすすめ!

しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント

- 新着レポート -
New Articles

【アスカルゴ】飛鳥山公園にある日本一短いモノレールに乗ってみた

【駅探訪】予土線の旅 十川駅を訪ねて。 JR四国

【駅探訪】四国最南端・高知最西端の宿毛駅を訪ねて 土佐くろしお鉄道

横須賀線・総武快速線の新型車両「E235系1000番台」に乗ってきた。

More